彼岸花保育所は怪奇スポットなのか!?

81KCvcXhx8L.jpg

怪奇現象が日常的に起こる彼岸花保育所…。そこに通う子供たちは日々起こる怪異に恐怖するどころか怪異相手に大暴れ!本当に怖いのはちっちゃ可愛い子供たちだった…?ホラーかギャグか、ほんわか怪現象コメディ!
「百花のしるし」「ふら・ふろ」のカネコマサル先生久しぶりの単行本です。お師匠ちゃんや百花などカネコ先生の描く幼女は可愛いですよね(笑)これまでは活躍としては控えめな幼女キャラでしたが今回はメインで大暴れします。

破天荒なみなも、真面目なしなの、不思議系のすみの3人を中心に保育所の子供たちが怪異に見舞われても動じずにそれを楽しんだり、そもそも気づいてなかったりと純真な子供たちの日常が描かれます。保育士のでこ先生は心霊現象に怯えたり、襲われたりと彼が一番の被害者かもしれません(笑)意外と彼が怪異を引き寄せているのかもしれませんね。もう1人のいの先生は鈍感なのか肝が座っているのか、怪異が起きても意に介さずに平常運転で仕事をこなします。

みなもがUFOとチャネリングした時の顔はその衝撃の表情に思わず吹き出してしまいました(笑)すみちゃんの変顔も見たかったですがそれはしなのが阻止します。みなもの変顔はよくてもすみちゃんはダメというしなのはほのかに百合な香りがした気がしましたがそれ以降は別にそんなことなかったのが残念ですね。

心霊現象のようなもの以外にも妖怪や都市伝説な怪異も登場します。その中では河童の娘がよかったですね。エロいことをしたいがために雄を探しに来てでこ先生が狙われます。最近は子供に声をかけただけでも事案になってしまうために生き?づらくなった口裂け女のせちがらい話なんかもあります。しなの達が口裂け女と勘違いしているよく分からない妖怪にキレる本物の口裂け女が笑えました。

巻数表記がないので今回でひとまず終わりのようですがどうやら単行本の売れ行き次第で連載再開となるようです。ちょっと今回だけでは3人の魅力や妖怪などが出尽くしてない感じがあったので何とか連載再開して欲しいですね~そんなわけで興味のある方はぜひ単行本の購入をお願いします。こちらで試し読みが読めますよ。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 



彼岸花保育所は怪奇スポットなのか!? (角川コミックス・エース)
カネコ マサル
KADOKAWA/角川書店 (2016-09-21)
売り上げランキング: 9,434
百花のしるし (電撃コミックス)
カネコ マサル
アスキー・メディアワークス (2012-11-27)
売り上げランキング: 110,227

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment