僕はお姫様になれない 3巻(完)

71sb8OcVmVL.jpg

家が貧乏で兄のお古の制服を着てますがれっきとした女の子の新堂玲。玲を男子だと思いながらもなぜかドキドキしてしまう悩める男子高校生の白馬王子。この2人を中心に王子が自分の事を好きだと勘違いしてそのままなし崩し的に彼女になってしまった竜宮真魚や玲が女の子だと知っている真帆、玲を男だと思って惚れている雪姫…複雑に入り組んだ恋模様もついに決着!? 涙と笑顔の最終巻!

誤解、勘違いで入り組んだ関係がようやくほどけました。そもそも玲が面倒臭いからという理由で女子ということを説明しないのが根本の原因な気がしますが…(笑)学校でも男子として入学しているみたいなので水泳の授業も男子の方で参加します。参加というかいつも見学ですけど。偶然玲の裸を見てしまった王子ですが絶壁すぎて女子だと気づきませんでした…

それでも玲に対する想いが日に日に大きくなる王子は自分は男が好きなことを真魚に告白して別れます。最終巻ではありますが最後の最後まで勘違いの連続でしたね(笑)玲と同じようにドキドキするか確かめるために真魚と手を繋いだり、抱きしめたりしている所を玲が見てしまったり、泣きじゃくる玲を慰めるために抱き寄せる真帆が見ようによっては恋人同士みたいと思っていたら雪姫に見られたりと勘違いの連鎖が止まりません。

恋愛関係に加わってはいない真帆が一番精神的にきつかった気がしますね(笑)王子や玲、真魚、それぞれの立場を分かりつつも人見知りな性格もあって言っていいものかと悩んだり、修羅場に遭遇して帰りたいと思ったりと何気に不憫なポジションです。最終的には真魚といい友人関係になりそうなので真帆の存在で真魚も少しは救われたかなと思います。

徒然チルドレンを読んでいるので気にならなかったのですがまだ3巻だったんですね。個人的には4コマじゃなくて普通のコマ割りなこちらの方が好みだったのですが最終巻となってしまって残念です。でもこれ以上入り乱れると収拾がつかなくなる恐れもありますしこの辺で完結させた方がいいかもしれませんね(笑)徒然チルドレンが週刊連載なのでお忙しいかもしれませんがまた「僕姫」のような作品も楽しみにしてます。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 



僕はお姫様になれない(3) (電撃コミックスNEXT)
若林 稔弥
KADOKAWA (2016-09-27)
売り上げランキング: 2,627
徒然チルドレン(1) (講談社コミックス)
若林 稔弥
講談社 (2014-08-16)
売り上げランキング: 8,646

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment