びわっこ自転車旅行記 琵琶湖一周編・ラオス編

911cJu1l99L.jpg

実体験を元にして描かれた「びわっこ自転車旅行記」の続編が発売!東京→滋賀を走破した3姉妹が東京へ帰る前にビワイチ(琵琶湖1周)を計画します。そこに実家住みの末っ子ミチコがママチャリで参戦!興味本位でついてきたミチコが待ちうけるものは…そして東京に戻ってから再び3姉妹が出かけた旅先は…日本を飛び出してラオスで自転車旅という無謀な挑戦!言葉の壁、窃盗団、野犬…命の危険もある知らない国での自転車旅に3姉妹は無事走破できるのか!?

1周と聞くと大したことなさそうですがそこは日本最大の湖なので外周は何と200km!湖沿いだけを進むわけではないので山あり谷ありでロードバイクを乗っている3人でもきつそうです。その中でママチャリで参戦したミチコは序盤でへばってしまいます。前作では三女のコンが以前にママチャリで東京→滋賀間に参戦して途中でリタイアしたというエピソードがありましたね。この辺はやっぱり血なのでしょうか(笑)

表紙だけ見ると可愛い末っ子だと思っていましたがその実態はギャル街道まっしぐらでおバカな女子高生でした。参戦理由も宿題をやれという親の小言から逃げるためで普通なら無謀なチャレンジを止めるシホ達でしたが甘ったれた根性を叩き直すために黙って連れて行きます。今回も3姉妹が協力しながら進んでいって厳しくも末っ子のミチコを支えていくのがいいですね。結果的には1泊する羽目になりますがもともと日帰り予定なので険悪なムードにもなりませんし(笑)

ラオス編ではいつもはまとめ役のシホが外国語が苦手で旅好きなタカミが主導で進みます。この辺はコミュ力も高い長女のタカミとお気楽な三女コンが先に順応していきましたね。まさしく命がけな旅でしたが漫画家であるシホにとっては貴重な体験でもありました。というか大塚先生の実体験なんですかね。窃盗団に襲われる方がお金を出せば助かる確率が高い分、野犬に噛まれて狂犬病を発症するよりもマシという…こういう体験が貴重でラオスのようなゆっくりとした生活への憧れもありますがやっぱり日本がいいなぁ…と個人的には思います(笑)シホのように行ってしまえば人は順応していくんでしょうけどなかなかその一歩が踏み出せませんね。

現在はシホの高校時代の自転車旅が連載されていたり、同人誌で別の旅行記を描いていたりとまた続巻が期待できそうです。3姉妹ではネタが切れつつあるようですが…大抜さんの登場も期待したいですね。自転車旅行はきついから嫌だとあっさり断られますがポタリングくらいならいいんじゃないかと…でもそれだと旅行記にはならないのでダメなんですかね。「漫画アシスタントの日常」の続きも期待してます!


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 



びわっこ自転車旅行記 琵琶湖一周編 ラオス編 (バンブーコミックス)
大塚 志郎
竹書房 (2016-09-27)
売り上げランキング: 3,282
びわっこ自転車旅行記 (バンブーコミックス)
大塚 志郎
竹書房 (2015-06-27)
売り上げランキング: 13,197

漫画アシスタントの日常 (バンブーコミックス)
大塚 志郎
竹書房 (2015-11-07)
売り上げランキング: 31,046

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment