終電ちゃん 2巻

51-SLZHFHNL.jpg

残業、飲み会、イベント、帰省…様々な理由で終電に乗る乗客を無事に家まで送り届けようとしてくれる終電ちゃん。時に同僚である運転士や同僚と対立しても乗客のために日々奮闘しています。乗客に愛されながらも時に厳しく、優しく見守ってくれる終電ちゃん。全国各地の終電ちゃんも新たに登場して賑わいが増す第2巻!
今回は中央線、山手線の他に大阪環状線、東海道新幹線、佐世保線、松浦鉄道の終電ちゃんが登場します。また、本編ではありませんが描いて欲しい終電ちゃんで函館本線が1ページ漫画で掲載されていました。

大阪環状線は関西弁でハリセンを持って終電に乗り遅れそうになる乗客を追い回しますが実は弱気で中央線の終電ちゃんに悩みを打ち明けてはスピーカーがオンになっていて乗客にダダ漏れです。そんな面も含めて乗客に愛されてますね。

新幹線の終電ちゃんはお嬢様のような物腰で上品に接してくれます。この辺は終電といっても駆け込みなどが少ない新幹線ならではの優雅さですね(笑)単身赴任でギリギリまで家族と過ごして終電で帰るお父さんに優しくブランケットを手渡したり、目的地で起こしてくれます。

中央線の終電ちゃんを取材しようとするも断られた記者の寺岡さんは山手線を上手い事説得して取材をすることに成功します。さらに踏み込んで終電後の姿に密着しようとしますがそこでは密かに開店していた屋台ラーメンでラーメンを食べる終電ちゃんの姿が…パジャマ姿の終電ちゃんが可愛いですね(笑)この時間が唯一ゆっくりできる時間だとラーメン屋の親父さんにも言われて寺岡さんも引き下がりますが取材したラーメンの方がメインの記事になってしまいました。山手線の終電ちゃんはラーメンに詳しいのですがいつ食べてるんでしょうね。

そのラーメン記事が好評で長崎のちゃんぽんを取材しに行く寺岡さんは佐世保線と松浦鉄道の姉妹に出会います。都内ほどタイトなダイヤで運行してないからかどこかのんびりしている佐世保線の終電ちゃん、一方の松浦鉄道の終電ちゃんは姉と違って厳しいです。でも終電後も見回り運転して終電を逃した人を佐世保駅まで乗せていったりと佐世保線の終電ちゃんは見えない部分で頑張っています。

寺岡さんは全国の終電ちゃんを特集すればいずれ中央線の終電ちゃんも了承してくれるだろうという目論見のようです。終電ちゃん自身はその場所から動けないので寺岡さんのような存在は他の終電ちゃんを登場させるきっかけとしても便利なキャラですよね(笑)ラーメン記事以来、麺特集の依頼が多いようですけど。

トラブルなどがあっても終電ちゃんの機転で事なきを得たりと殺伐とする終電間際の時間も少し和やかな雰囲気に包まれます。終電ちゃんは終電を乗らないに越したことはないというスタンスなのですが様々な人が事情を抱えて終電に向かってくるのでできる限りの手を尽くそうとしてくれます。そんな中でも乗員乗客すべての人を見守っています。乗客との一定の距離を保ちながらも助言などをしてくれたりと厳しくも優しい中央線の終電ちゃんでした。

今後も続々と新しい終電ちゃんが登場するようですね。その電車特有のあるあるなど乗った人しか分からない事も多いですが分かる部分があったりするとちょっと嬉しくなります(笑)


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 


終電ちゃん(2) (モーニング KC)
藤本 正二
講談社 (2016-09-23)
売り上げランキング: 4,773

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment