恋は雨上がりのように 6巻

51CtQdVzSxL.jpg

陸上部だった頃のあきらに憧れていたみずき。同じ怪我をしても競技を続けている自分に対して走るのを止めてしまったあきらは彼女の言葉に心を揺さぶられます。そんな中、ユイがクリスマスに向けて吉澤くんにマフラーを編むことを聞いてあきらも店長に対してマフラー編みに挑戦します。
みずきが同じくアキレス腱断裂から復帰して部活をやっているようにリハビリをすれば競技に戻れるようですが今の所あきらにその意志はないようです。ただ、店長に学校の方を優先してもいいと言われてちょっとイラついたように他にやりたいことなんてないと言ったりとあきらの中で陸上への葛藤が生まれているような感じですね。

マフラー編みを電車内でしていた時には店長の奥さんが初登場しました。もちろん奥さんと知ったわけではありませんがマフラー編みに苦戦しているあきらに思わず隣から声をかけてくれます。奥さんがあげた相手というのはやっぱり店長なんですかね~相手が喜んでくれたかは忘れたと言っていましたが…

みずきの登場で忘れようとしていた陸上への想いが揺れ動いている感じですね。店長もあきらの微妙な変化に気づいているようですけど。そんなあきらの心情が多く描かれていた巻でした。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


恋は雨上がりのように 6 (ビッグコミックス)
眉月 じゅん
小学館 (2016-10-12)
売り上げランキング: 47
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment