実は私は 19巻

91UB6I2vjrL.jpg

さらば藍澤さん…ドッペルゲンガーと名乗るちょっと未来の藍澤さんとそれぞれの想いを賭けての戦いが決着!そして、藍澤さんが去った後に衝撃の事実が…白神さんと凛は華恋の教えで小悪魔系女子に変身…?受験が近づいて行く中で白神さんによそよそしい態度の朝陽は何かを企画していて…嶋田を巡って三角関係も勃発する19巻!
18巻と対になる形で未来の藍澤さんが表紙となっています。2人の対決では茜が朝陽に見届けてやれとしたり顔で語っていましたがまさか分身だったとは…ギャグ展開の部分からの絶妙な伏線でした。藍澤さんも去って余韻に浸っていたのに台無しです(笑)

これまでは友達もいなかったので誕生日を祝ってくれるのは家族や獅穂だけでしたが今は朝陽を始めクラスにも友人ができたため誕生日になるとソワソワしだす白神さん。朝陽は白神さんに最高の誕生日プレゼントを渡そうと贈る品を探します。白神さんにとっては誕生パーティだけでも最高のプレゼントでしたね。和やかな雰囲気の中でさすがに獅穂とみかんは選んだプレゼントを出すのを避けます(笑)

そんな楽しい誕生パーティを過ごし、受験前の最後の息抜きでデートでは卒業まで秘密を守り抜く約束をする白神さんと朝陽でしたがみかんがパーティの時に撮った写真を選別中に白神さんは全て写っていないことに気づいて…という感じで白神さんの正体がバレそうな展開で次巻へ続きます。ここまで来て今さら…という気もしないではないですが一応バレたら学校を辞めるという話なので感付いたみかんがどういう行動にでるかですね。

獅穂は嶋田と関わってからはどんどんキャラが崩壊していってるような気がしますが一緒に出てくる応援団も含めての展開が好きです(笑)ただ一言…エロい!獅狼はすでに色々な意味でのお縄要因になってるような…


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 



実は私は 19 (少年チャンピオン・コミックス)
増田英二
秋田書店 (2016-10-07)
売り上げランキング: 947
実は私は 18 (少年チャンピオン・コミックス)
増田英二
秋田書店 (2016-08-08)
売り上げランキング: 5,135
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment