グリモワールの庭 2巻

28066821_1.jpg

禁断魔法を使ったことが学校のキース教授にバレてしまったアトリとレオン。魔導兵器に関する疑惑は晴れたもののバラバラになってしまった禁書を集めることをキースに命じられます。そんな時、禁断魔法を取り締まる魔導警察が学校へとやってきて…。優しくも暴力的なインディゴ准尉に疑いの目を向けらる3人の運命は!?
禁断魔法を使った事実は変わりないのですがキースはひとまず2人が犯した禁忌を3人の秘密にしてくれます。それはキース自身が15年前に生徒としてこの学校にいた時のことと関係しているようですが…インディゴ准尉の目を欺く囮にされたりと敵ではないですが味方ともいえない感じでしょうか。

アトリは何だかんだで手助けしてくれて信用し始めていたところで囮にされたので本当に協力してくれるのか疑い始めます。レオンはインディゴ准尉を撃退したことを素直に感心しますがそこは性格の違いですね(笑)アトリはレオンが人間じゃなくなってきているのではないかという心配もあってその手がかりとなる禁書をキースに取られてしまう恐れもあるのでしょうけど。

これまであまり本筋には絡んでこなかった西園寺も2人の秘密を知って3巻へと続きます。何か面白い物が見れるという好奇心からのようですが普段何を考えている香わからないので味方なのかわかりませんね。3人目の秘密の共有者となりそうですけど。アトリとレオンを襲った魔導兵器を作りだした輩も何者か分からずじまいでストーリーの展開としてはまだまだ謎だらけです。そもそもなぜアトリの部屋に禁書があったのかというのも謎ですし。過去の禁断魔法についてキースが関係してたり、流出した禁書にインディゴ准尉が絡んでいたりと少しずつアトリとレオンを取り巻く人達が禁書に関係して繋がってきそうですね。

特別編では禁書がバラバラになった時にレオンが割ってしまったステンドグラスを弁償することになります。レオンはまた不死身の体を活かして闘技場で稼ごうとしますが目立つのを恐れるアトリは一緒に他の方法を考えて学校の食堂で甘味処をすることにします。おっぱいプリンは男子校ならよく売れそうですね(笑)


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


グリモワールの庭(2) (マガジンエッジKC)
はる 桜菜
講談社 (2016-10-17)
売り上げランキング: 8,095
グリモワールの庭(1) (マガジンエッジKC)
はる 桜菜
講談社 (2016-05-17)
売り上げランキング: 83,479

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment