マヤさんの夜ふかし 1巻

71m3zN_59QL.jpg

漫画家を目指している豆山さんが深夜の原稿作業中にスカイペ通話で相手しているのは自称・魔女のマヤさん。いきなりカップ麺を食べたり、バイトのミスで落ち込んだりと時にめんどくさいマヤさんですが不毛で他愛のない豆山さんとの会話が深夜の孤独を和らげてくれます。そんな2人の夜ふかしコメディ、第1巻!
自称魔女ということですが事実魔女のようですね。1話からラストで普通に魔法を使っています。魔法を使うとお腹を壊しますけど(笑)少しくらいなら大丈夫ですが世界を救った時は入院するほどだったようで豆山さんとはその入院生活中に出会います。顔が見えない同士だから魔女とか言っているのかと思ったら面識ある同士だったんですね。自分勝手なことを言ったりして豆山さんに飽きられたりもするマヤさんですが寝落ちしてしまう豆山さんを密かに魔法でベッドまで運んであげたりと優しい一面も。

豆山さんは最初男かと思っていたのですが貧乳の女子とのことで…(笑)でも入院中の時はボクとか言ってたんですけどね~服も通販で買っているマヤさんとは違ってオシャレな服を買ったりと意外な部分もあったりします。マヤさんの魔女発言はそういう設定だと思っていますが漫画のネタになるという面もあって会話に付き合ってあげてます。

深夜にカップ麺食べるけど塩味だから罪悪感は低いとか賃貸サイトを引っ越す気もないのについ見てしまったりと共感できる部分があったりします(笑)ソシャゲ課金に費やすのはどうかと思いますが…孤独な深夜に会話できる相手がいるっていうのはいいですよね。

基本的には2人の部屋での会話だけで進む話なので今後どう広がりを見せていくのか楽しみです。予告ではマヤさんの隣の部屋に新しい住人が引っ越してきたようですが深夜の楽園に邪魔が入るような展開になりそうですね。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


マヤさんの夜ふかし 1 (ゼノンコミックス)
保谷伸
徳間書店 (2016-10-20)
売り上げランキング: 2,347
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment