老女的少女ひなたちゃん 3巻

71H3ThDFyZL.jpg

小学生となったひなたは新しいことがいっぱいで心が弾みます。気弱で泣き虫な友達のみどりちゃんやおばあちゃんが苦手だった担任の木津先生など新キャラも登場!孫のサダヲと偶然再会したひなたですがそれは思いもよらない場面で…そして、同じ生まれ変わりの咲夜が探している人物も発見…?小学生になってさらにシブカワイさアップの第3巻!
相変わらずほうじ茶や梅干しを持ちこむひなたですがそれは木津先生に没収されてしまいましたね(笑)梅干しはともかく最近は水筒持参をしてそうなのでほうじ茶はよさそうですけどそれは熱中症予防の夏だけとかなんですかね。厳しいおばあちゃんがいた木津先生はそのせいでおばあちゃんが苦手で88歳+6歳のひなたも何となく苦手に感じます(笑)

みどりちゃんは妖怪の消しゴムを集めているちょっと気弱な女の子ですがまだそこまでは出番はないですね。同じクラスなので一緒に行動したりはしてますけど。

サダヲと再会を果たしたひなたですが咲夜からは未練が断てれば全て忘れるということ聞いて望みが叶えばサダヲとの記憶も消えてしまうジレンマに悩みそうですね。咲夜が探している相手に協力するひなたですがその相手はサダヲで…?サダヲ=ナギサという謎を残して次巻へ続きます。

咲夜は高い所に登ったり、軒下で死んだような描写から前世は猫だったりするんでしょうか。サダヲ=ナギサというのは謎ですが…生まれ変わりの謎を解決しようとストーリーが進む合間にも学校でのプール授業ではしゃいだりと小学生らしい無邪気な場面も楽しめました。千春やもかと一緒に畑仕事を手伝う姿も可愛かったです(笑)

この作品のプロトタイプである「おばあちゃんが笑った」も前日譚として掲載されていました。性格や見た目が若干違いますがサダヲとおばあちゃんの生まれ変わりの少女という設定はそのままでしたね。

おまけ漫画の兄的男子はるとくんではまだひなたが赤ちゃんの時に奈良漬けを食べてうっかり喋ってしまったエピソードが描かれます。奈良漬けというのがひなたらしいですね(笑)それをきっかけに話せるようになった風にしますがお兄ちゃんは以前から発声練習をしている姿を見たりしているのであまり驚きません。お兄ちゃんと言われた時はさすがに心を掴まれてしまったようですけど(笑)

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


老女的少女ひなたちゃん 3 (ゼノンコミックス)
桑佳あさ
徳間書店 (2016-10-20)
売り上げランキング: 426
どくろさんが見ている (1) (MFC キューンシリーズ)
桑佳 あさ
KADOKAWA/メディアファクトリー (2016-04-27)
売り上げランキング: 46,888
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment