海のクレイドル 4巻(完)

51W-oA0RSyL.jpg

海軍に囚われていたハートランド公を救出したモニカ達はレディ号に乗り込み、海軍の追手から逃れます。クレイドル号の再建を目論むハートランド公とそれを阻止しようとする海軍、そしてクレイドル号再建にレディ号も関わっていて…エヴァンの父親捜し、クレイドル号の秘密、ルイスの過去…すべての謎が一つに繋がっていく大航海船上ドラマ、完結!
最後はちょっと駆け足気味でしたがついに最終巻です。もう少し船上での話なども見たかったですけどね。ルイスに船の機関について教えたソフィアはエヴァンの母親で父親のエリックはクレイドル再建を企てるハードランド公を追ってアメリカへ行っている時に海軍に捕まって…と最後になって結構急展開でした。

ハートランド公は登場当初はモニカを匿ってくれたりと悪そうだけど実は良い人…という感じですがやっぱり悪い人でした(笑)ソフィアやエリックと共にクレイドル建設に携わっていて海軍に技術を売るのを良しとしないソフィア達に海軍を焚き付け事故に見せかけて関係者を消すなど裏の顔を見せます。

ニールがモニカの正体を知ってルイスとの三角関係になりそうでしたがラストでいい雰囲気の2人に周りから慰められるニールが寂しいですね。でも描き下ろしの5年後の話では船長となってましたし見せ場は多かったと思います。シュミットは結局女の子じゃなかったんですかね~成長した姿も女の子に見えなくはないと思いますがその辺は謎です(笑)

エヴァンの世話係として拾われたただの女の子のモニカがエヴァンの父親・エリックを探しにわずかな望みを託して旅に出たことから幻の蒸気船クレイドル号の謎へと行きついてエリックやルイスの恩人ソフィアまで辿りつくと壮大な海洋冒険ドラマでした。ちょっと期間が空いたりもしてましたが4年もやっていたんですね。せめて5巻くらいまで読みたかったです…またクレイドルのような話でも別の話でも新作を期待してます。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


海のクレイドル 4 (BUNCH COMICS)
永野 明
新潮社 (2016-10-08)
売り上げランキング: 13,782
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment