山賊ダイアリー 7巻(完)

51-5PXWxfCL.jpg

猟師兼漫画家の作者本人の体験記を描いた狩猟漫画も最終巻!雪にも負けずに山に入ったり、鳥の声を録音して呼び寄せようとしたり、山に入る怪しい車を追いかけたり…猟仲間も段々減っていく中でマイペースに猟を続ける岡本先生が久しぶりにやろうとすることは…ひとまず1stシーズン完結です。
ということで完結ではありますが来年から「山賊ダイアリーSS」として新シリーズが始まるみたいですね。山へ入って猟をしたりとサバイバルな生活をしている岡本先生ですがキャンプは最近やってないということで実行しようと計画します。

キャンプといってもキャンピングカーでキャンプ場に行って…なんて生ぬるいものではなくて極力自分の力で自然と立ち向かうというスタイルで行くようです。実際にどこに行くんでしょうね。無人島とかではないと思いますけど…これまでも山の中の植物を採ったりしてその場で食べたりもしていたのでその経験も生きそうですね。時にはウサギの糞を食べたりもしてましたし…

本編ではよく一緒に行動していたマサムネ君も猟師をやめたり、先輩である佐々木さんも年齢のために銃を返納したりと一緒に猟をしていた仲間が減っていきます。実際初めはあわよくば猟師で生活という考えもあったそうですが不安定ですし何より山に入って動物と向き合っていくうちにそういう考えはなくなっていったようです。その中で赤城さんは続けていくので今後も猟師の先輩として登場しそうですね。サバイバル術にも長けているので新シリーズへのアドバイスもしてくれそうです(笑)

怪しい車を追って行ったらAVの撮影だったりと猟以外でも珍しい体験もします(笑)不法投棄なんかも多いみたいなので正義感からの行動でしたが現場に出くわして気まずい雰囲気に…

時系列的にはこれまでの猟の話は連載前でこの巻の年から漫画連載が始まっていく感じなんですよね。キャンプの話は連載中か終了後くらいの話になるんでしょうか。DVDのコメンタリーではもう車も買っていたようですしね。ちなみにエースハンターももっと高性能のものになっていてちょっと物足りなさも覚えているようです。それはともかく新連載の方も楽しみにしてます。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


山賊ダイアリー(7)<完> (イブニングKC)
岡本 健太郎
講談社 (2016-10-21)
売り上げランキング: 45


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment