劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ Cadenza




遅ればせながら観に行って参りました。公開日をすっかり忘れていて慌てて近所の劇場に行きました(笑)それでもまだ来場者プレゼントが残っていて嬉しいような寂しいような…武蔵のホットパンツがいいですね(笑)

前作の総集編+新作の続きで霧の艦隊より人類へ降伏勧告をされた所から始まります。原作と大きく違うのはコンゴウが群像たちと和解?していて姿を消しているために立ちふさがるのがヒエイを始めとする霧の生徒会の面々という所ですね。そして原作の方ではまだ明らかになっていないイオナの正体も劇場版では明らかになります。

ピンチに駆けつけるかつての強敵(とも)達という展開は熱いものがありましたが戦艦同士の格闘戦というのはちょっといただけませんでしたかね。タカオのセリフではありませんが戦艦らしく戦って欲しかったです(笑)

同時上映でソルティ・ロードも映像化してくれればよかったですね。タカオの制服姿もあったわけですし。もしくは霧くまsとか(笑)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment