モンスター娘のいる日常 11巻 OAD付き特装版 

51Er4M8yeCL.jpg

11巻の特装版はOAD付き!テレビシリーズでは実現しなかった水着回が収録されています。本編は前巻で触れられた危険な他種族が入国したという情報を墨須さんから聞かされます。一方、ミーアは留学で来ていながらダラダラしている毎日をラク姉さんに指摘されてセントレアと共にアルバイトを探すことに…カラーページにはララ総天然色編も収録された11巻!
序盤はミーアのアルバイト探しをしながら巻き込まれ体質の公人が危険種族に襲われないようにセントレアが護衛するという流れとなってます。コンビニ、ボルトのジム、牧場と仕事を探すミーアですが意外な所に天職がありました。確かに蛇は縁起がいいとも言われますし神社は適任ですね(笑)巫女さんをしていた事が後の話で見せ場?があるとは思いませんでした。一方、剣術などの心得があるセントレアは自信満々で道場関係の仕事を探しますがなしのつぶてで…出発の時とは逆の立場になってしまいましたね。そんな時に墨須さんから危険種族の話を聞いて公人の護衛をすることになります。

危険種族、キラービーのキーラはラクネラと過去に因縁があって彼女が身を寄せている公人を襲えば出会えるという目論見で襲ってきました。危険は危険ですがどちらかというと素行が悪いので危険種族に認定されてしまった感じですね。おまけ漫画ではその原因となった出来事が描かれます。

もう1人の危険種族はマタンゴのキノで彼女から出る胞子を吸うと幻覚を見てしまうという能力でした。ただ、彼女自身は悪意があるわけではなくて体質で危険種族扱いされていただけで性格は優しい子でしたね。公人に恨みを持つブローカーが家の前にうろつくように指示したようですが…パピの出産シーンを撮ろうとした監督ですかね。

この2人は話してみたらわりと普通の種族でしたがもう1人はキノ曰く危険な体質であると同時に怖い人とのことでした。キノの一件で公人の家に駆けつけたMOMのゾンビーナに突然後ろから噛みついていて…という感じで続きます。シルエットなので詳しい種族は分かりませんがコウモリのような羽がありましたね。

そして何と12巻にも特装版が!ラクネラがファン投票では1位だったんですね~意外と足フェチだったりドMな人が多いのでしょうか(笑)そのラクネラが登場時は人間不信だった原因となる以前のホストファミリーとのエピソードが収録されます。さらにモン娘たちの下着事情もあるようなのでそちらも楽しみですね(笑)発売は来年の4月のようです。

付属のDVDも視聴しましたがその感想はまた別記事にしようと思います。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


モンスター娘のいる日常 第11巻 OAD付き特装版 (リュウコミックスプレミアム)
オカヤド
徳間書店 (2016-11-12)
売り上げランキング: 366
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment