みずいろミュージアム 2巻(完)



みずいろミュージアム 2(MANGA TIME COMICS)

水族館がもっとも盛り上がる季節、夏!新人スタッフの沙夏奈もスタッフブログの更新や案内係、イベントガイドと少しずつ任される仕事が増えてきます。大好きな魚たちに囲まれて楽しく前向きに取り組む沙夏奈ですが自分のやりたいことに悩んだりもして…辛くも楽しい水族館の裏側を描いたお仕事4コマ、完結!

熱くクラゲについて語るクラゲ担当の白子さん、水族館でクラゲを1年中飼育させることの難しさなども聞いて沙夏奈は意気投合します。クラゲにしか興味のない白子さんが沙夏奈と仲睦まじく話しているのを見たレミと加賀さんは恋の予感を感じますが…副館長とも過去の事でつながりがあったりと恋愛模様も気になりましたがその辺はあまり描かれずに終わってしまったのはちょっと残念でした。カバー裏では副館長への恋心や白子さんとの噂でどぎまぎする沙夏奈や彼女に避けられてクラゲ話に愛想を尽かされたと勘違いする白子さんなどが描かれます(笑)こんな感じの話ももっと見たかったですね。

ブログの仕事ではそれを見た人が沙夏奈本人に会いに来てくれてそこから原点である幼い頃に通っていた水族館がなぜ好きだったのかを思い出します。以前館長から言われていた自分がやりたい事のヒントが見つかって色々な事に挑戦していきます。すでに潰れてしまった思い出の水族館ですが今の水族館との不思議な縁もありましたね。

同時期に連載していた大塚志郎先生の「あくあわーく」は可愛い女の子スタッフ達のドタバタコメディでしたがこちらはほのぼのお仕事漫画という感じでどちらも水族館の裏側をそれぞれのやり方で描いていたと思います。でも両方2巻で終わってしまって残念です…久しぶりに水族館でも行くかな(笑)




 







みずいろミュージアム 2(MANGA TIME COMICS)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment