先輩、ソレひとくちください! 2巻(完)

714cUOxJTiL.jpg

恋も友情も雑草の香りがする…?高校1年生の守谷さんが好きになった人はかっこいいけど超ビンボーな先輩でそれ故に野草に詳しかったり何でも自分で作ったりして守谷さんの知らない世界を教えてくれます。未知の食材にも体当たりで挑む先輩と泣きツッコミの守谷さんが贈る雑草ラブコメディ、完結!
1巻で登場したタバサ会長や堀笛乗先生や今回登場した友人たちなど守谷さんと先輩以外にも人間関係が広がっていきそうだったんですけどこれで完結…ですよね?あとがきとかでも特に終わりとは書いてなかったですけど先輩から守谷さんに告白らしいセリフもあって上手い事まとめた感じでしたし。

1巻で先輩が気づいた守屋さんの何でもおいしく食べれる才能=味オンチということでしたね(笑)おにぎりには無限の可能性が秘めていると言いながらおにぎりの中におかずを入れたり、絶対に合わないであろう具を入れて友人たちを引かせます。先輩もさすがにプレーンと塩だけを選別して食べてます。文化祭でカフェを提案した守谷さんがメニューも考案しようとした時には常に冷静な先輩も慌てふためいて全面協力してました(笑)

松の葉でサイダーを作ったり、科学室にある薬品などで牛乳などホットケーキに必要な材料を作りだしたりと先輩や堀笛乗先生のバイタリティはスゴイですね。持ち込めないなら自前で作ればいいじゃないかの精神みたいですけどためになるようなならないような…あまり真似しちゃダメな気もします(笑)こういう野草以外でも色々と作ったりして欲しかったですが雑草ラブコメということでボツになったものもあったみたいですね。それはそれで面白いとは思いますが方向性が違って来てしまうのでしょう。

もともとお腹が空きすぎてそこらにある野草が食べれるか調べたら結構食べれるものが多かったというのが連載のきっかけだったようです。食べれるとはいえ素人判断は危険なので先輩のようにとにかく食べてみるというのは止めた方がいいと思いますけど…

守谷さんの友人など人間関係も広がってきたのにここで終わりなのが残念ですね~まぁ、デンキ街の他に「男三女四」もありますから忙しいという面もあったのかもしれません。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


先輩、ソレひとくちください! 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
水あさと
KADOKAWA (2016-11-21)
売り上げランキング: 3,491
デンキ街の本屋さん 13 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
水あさと
KADOKAWA (2016-11-21)
売り上げランキング: 348
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment