やがて君になる 3巻

71pJPXL2HRL.jpg

人を好きになる気持ちが分からない侑、そんな侑を好きになった燈子。本音をぶつけ合い少しずつ距離を縮めていく2人ですが気持ちのズレも出てきます。燈子のことを好きになりたいと思いつつ彼女が望む形、誰も好きにならないでそばにいようと決めた侑、自分の中で芽生えてきた燈子への気持ちを必死に否定しながら…
侑に名前で呼ばれて照れたり、侑の照れるポイントを知って嬉しそうな燈子を見ると2人の親密度は上がっていて沙弥香が焦りを感じるのも無理ないのですが表面通りに行かないのがやが君の世界なんですよね~(笑)侑は燈子を好きになりたいと思い始めてますが燈子は人を好きにならないと言う侑が好き、この微妙なズレが物語をややこしくしてます。

侑は自分と同じように人を好きになる感情が分からない槙くんに話を聞いてもらって燈子を好きになろうと思わなくてもいいやと諦めようとしますが体育倉庫で燈子とキスをしている中で自分の鼓動が早くなっているのを感じます。必死に否定しようとしているこの気持ちは…という感じで4巻へ続きますが侑の気持ちの変化がどうなっていくか楽しみですね。そしてその気持ちの変化に燈子が気づいた時にどうなっていくのか…相合傘で帰った時にふと侑が嬉しかったと言った時の燈子の目が怖かったんですよね。キスをする仲になってもまだまだ目が離せません(笑)

そして燈子の悲願である生徒会劇は侑の友人このみの脚本で演じることになりますが役柄を決めるにあたって周りからは完璧であると見られている燈子の内面的な部分を知りたいと思い侑に尋ねます。付き合っているわけではないですが2人しか知らない秘密もあるので通り一遍なことしか言えない侑ですがそうした部分から分からないことがポイントとこのみはアイデアを練ります。このみが想像で描いた人物像がそのまんま燈子の隠していた部分に当てはまってしまったりするんですかね。4巻ではその生徒会劇の模様も描かれそうです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


やがて君になる(3) (電撃コミックスNEXT)
仲谷 鳰
KADOKAWA (2016-11-26)
売り上げランキング: 114
エクレア あなたに響く百合アンソロジー
仲谷 鳰 のん 伊藤ハチ 缶乃 めきめき ほか
KADOKAWA (2016-11-26)
売り上げランキング: 240
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment