プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので控えなければ…と思いつつ気になる新刊があるとつい手に取ってしまいます(笑)

ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

新刊 PICK UP 2
過去ログ +

2017年 11月 【23件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【35件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【46件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【47件】
2016年 04月 【50件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【40件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【40件】
2013年 01月 【36件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【49件】
2012年 10月 【41件】
2012年 09月 【48件】
2012年 08月 【52件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【37件】
2012年 04月 【38件】
2012年 03月 【43件】
2012年 02月 【23件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【45件】
2011年 11月 【31件】
2011年 10月 【40件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【24件】
2011年 07月 【30件】
2011年 06月 【28件】
2011年 05月 【26件】
2011年 04月 【32件】
2011年 03月 【28件】
2011年 02月 【23件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【24件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【21件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【15件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【14件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【8件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【9件】
2009年 06月 【19件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【1件】

ブラック・クローバー 9巻

2016/12/03 22:19:09 | 新刊コミック | コメント:0件

51p76a1ajfL.jpg

激闘の末、三魔眼のヴェットを倒したアスタ達。満身創痍の中で目的であった魔石を手に入れ、海底神殿を後にし、王国へと戻ります。魔法帝に任務の報告に行ったのも束の間、国境沿いでダイアモンド王国の襲撃に遭っているとの連絡を受けます。いち早く駆けつけた金色の夜明け団の援護のためにアスタ達もフィンラルの空間魔法で現場へ急行します。友人であり、ライバルでもあるユノの活躍を見て燃えるアスタでしたが…海底神殿編が決着し、アスタに新たな試練が降りかかる第9巻!
前回素顔が明らかになったグレイも登場時を忘れていたんですが今回ゴードンも忘れ去られていましたね。正直どこで出てきたかも覚えてません…(笑)黒の暴牛に入った時かな?

ユノも久しぶりの登場ですね。クローバー王国襲撃の時以来でしょうか。その時にチャーミーが助けられて惚れてしまったんでしたっけ。今回も報告でユノの姿が映ると途端に凛々しくなってヤミに同行を願い出ます。あんなナリですが実はアスタやユノよりも年上のお姉さんなのでした(笑)真面目な顔ならまだわかるんですけどね。

黒の暴牛はひと癖もふた癖もある問題児ばかりが集まってましたがアスタの加入で戦いの時は協力してより強力な攻撃をするようになりました。フィンラルとバネッサは前回サポートしてましたが今回チャーミーも腕の使えないアスタと阿吽の呼吸で戦ってましたね。

ダイアモンド王国の魔法騎士団長クラスの敵を難なく倒すユノにライバル心を燃やすアスタでしたがヴェットとの戦いで折れた腕を再び王国に戻って魔法医に見せると呪いがかかっていて治す方法がないと宣告されてしまいます。魔法が使えず、唯一の武器、反魔法剣を振る腕も使えなくなって絶望するかと思われましたがそれでも諦めないアスタは治す方法を探そうとして…というところで次巻へ続きます。バネッサが治す方法を知っているようですがそれはまた次巻ですね。

以前魔宮で戦ったダイアモンド王国のマルスやロータスも再登場して新たな戦いへとなっていきそうです。白夜の魔眼の方はヴェットを失いましたしちょっとお休みですかね。ヤミ団長は金色の夜明け団長のヴァンジャンスを白夜の魔眼・頭目のリヒトではないかと疑いますが実際のところどうなんでしょう。今の所は素顔をヤミに見せて疑いは晴れますが。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


ブラッククローバー 9 (ジャンプコミックス)
田畠 裕基
集英社 (2016-12-02)
売り上げランキング: 161
ブラッククローバー 8 (ジャンプコミックス)
田畠 裕基
集英社 (2016-10-04)
売り上げランキング: 3,124
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/3624-03fe951a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)