響 小説家になる方法 5巻

71sFOWjt9ZL.jpg

直木賞、芥川賞のノミネート作品が発表され、響の「お伽の庭」はダブルノミネートという快挙を成し遂げます。無名の新人、若干15歳ということもあって俄然注目される響、この怪物と同じくノミネートされた候補者たちは固唾を飲んで受賞発表を見守りますがその時、当の響は…小説家 鮎喰 響の名がついに世間に知れ渡る第5巻!
ノミネートすらされなかったリカは響につい当たってしまいますがそれが本心ではないと響もちゃんとわかっていてすぐに追いかけてきたリカを待っています。田中の時もそうでしたがダブルノミネートよりもリカの小説の批評を優先する響でした。ダブルノミネートという50年ぶりの快挙に自分との才能の差をまざまざと見せつけられてしまったリカですが響とも仲直りして花井さんともっとぶつかり合う事を決めて再起を誓います。響自体は面白い物は面白いと評価しますし周りが勝手に響を違う次元に置いてしまうだけなんですよね。リカは今後とも響と良き友であり、ライバルであって欲しいです。

単行本の発売が決まり、響の作品が世間を賑わす中で響の周りもざわついてきます。響の情報を知った新聞記者のカメラを破壊したり脅迫したり、受賞者インタビューではカメラを蹴っ飛ばすは質問者にマイクをぶつけるはで相変わらずの狂犬っぷりを見せつけます(笑)体を張って響を守ろうとする花井さんですがいつか心労で倒れてしまうのではないかと心配です。ただ、響にとっては正論を言っているだけでそれを曲げてくる大人に対して正当な反撃をしているだけなのですがその場所がどうであれ自分の主張を通すので色々と騒ぎになってしまいます。

響の作品ばかりが注目される中で小説家として瀬戸際に立っている候補者たちも描かれます。シングルマザーの豊増さんは響と一緒に芥川賞を受賞しますが落選した候補者たちは就職するもの、死を決意するものなど様々です。今度受賞できなかったら死のうとまで思っていた山本さんは次巻辺りで響と関わりそうです。

顔出しNG、インタビューは花井さんが代弁という異例の会見となった受賞式ですが何事もなく終わるわけもなく…響の素顔を暴こうと強引な手に出るカメラマンに響の蹴りが炸裂して次巻へ続きます。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


響~小説家になる方法~ 5 (ビッグコミックス)
柳本 光晴
小学館 (2016-11-30)
売り上げランキング: 1,861
響~小説家になる方法~(4) (ビッグコミックス)
小学館 (2016-07-29)
売り上げランキング: 10,131
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment