ミラクれ!微超能力部

71AbJyov-9L.jpg

部活を探していた南くんの前に現れたのは自称・微超能力者の由利 劣。彼の繰り出す微妙で、時に危険な超能力が南くんや他の人達を巻き込んで事件が起きたり起きなかったり…スゴイのか、しょぼいのか、謎の超能力少年によるブラックコメディ、6年の連載を経てついに単行本化!
もともとは月刊ミステリーボニータで連載中のようですがチャンピオンのWEBサイトでもアンコール連載しているようです。それを読んだら面白そうだったので買ってみましたが思った以上にブラックでした(笑)ミステリーボニータに連載しているだけあって怪談的な話も多いですね。

試し読みの時は由利さんは髪の色もあって女の子だと思ってました…ボーイッシュな感じな先輩だと思ったのになぁ。あと意外と南くんがゲスいですね。先輩後輩でちょっといい感じになったりするかと思いましたが南くんの本性を見たら由利さんが女子じゃなくてよかったです(笑)途中からは厨二病男子・八郎も加わってより賑やかになります。いきなり登場したと思ったらすんなりと溶け込んでましたよね。あの3人の中では一番常識人な気がします。

由利さんの超能力は本物なのですが使い方が気まぐれなので真価を発揮する事は少ないですね。胴体切断マジックで木箱や机だけ切ったり、スプーン曲げをしてたら南くんの首が反対になっていたりと危険な事も多いですけど(笑)

6年かけてようやく単行本化したようですけどそうなると2巻はいつになることやら…(笑)だから巻数表記がないんですね。2巻はもう少し早く出ることを願ってます。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


ミラクれ!微超能力部 (少年チャンピオン・コミックス)
藤田まる美
秋田書店 (2016-12-08)
売り上げランキング: 20,476
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment