踏切時間 1巻

91SSsJPzd8L.jpg

電車が通り過ぎる間にその場で止まることを強いられる場所、踏切。そのわずかな時間の中にも数々のドラマが繰り広げられています。思い切って先輩(女)に告白する女子高生、踏切にまつわる怪談に怯える女子小学生、大人っぽい同級生の女の子を後ろから眺める男子、真面目な女生徒にどう声をかけようか悩む強面な先生…全て踏切から始まるオムニバスストーリー、第1巻!

里好先生はこの作品の前にも色々描かれてますが個人的には「トランジスタ・ティーセット ~電気街路図~」 以来でした。基本1話完結ですが何作かは続編もあったりします。先輩と後輩の話は今後も見たいですね。読むたびに仲が進展していったりして欲しいです。小さい頃は踏切の音がちょっと怖かった時もあったので女子小学生の話も何か分かります。変な噂が気になったりとかしますよね(笑)実はもう1人が…というのはよくある話といえばそれまでですがやっぱり踏切というシチュエーションが怖さを増幅してると思います。真島さんはエロくていいですね(笑)そんな彼女をひたすら後ろで観察する田西くんですがこの2人も続きが気になります。

登場する踏切は実在する場所でそうなるとあの場所も出るかな~と思ったら表紙の時点で出てました。国民的バスケット漫画で有名な踏切ですね。外国人にも人気の場所なようでたまに通ると本当にいっぱい観光客がいてびっくりしました(笑)

踏切自体は星の数ほどあるので取材対象には苦労しなそうですが限定された場所で話が展開されるという縛りを今後どう膨らましていくか楽しみです。あまり電車には詳しくありませんが珍しい踏切なんかもありそうですしその辺とも絡めてきそうですね。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


踏切時間(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
里好
双葉社 (2016-12-12)
売り上げランキング: 1,208
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment