きらきらビームプロダクション 1巻

81gLWo-iYVL.jpg

弱小プロダクションに所属するあかね、きなこ、あおいの3人で結成されたアイドルユニット・からぁ~ず☆。そのマネージャーに抜擢されたのは真面目が取り柄のちょっと地味な宝田。しっかりしてそうだけど意外と抜けてる星社長と共に駆け出しの3人を売り込んでいきます。まだ前座が多いですが応援してくれるファンを大事にしつつ、地道にアイドル頑張ってます!「野村24時」「少女カフェ」の板倉 梓先生が贈るアイドル4コマ、第1巻!

体を動かすのが大好きで元気一杯なリーダーのあかね、おっとりしているようでたまに毒を吐くきなこ、歌と踊りは上手いけど口下手なあおいの3人が華やかなように見えて実は厳しいアイドルの世界で頑張る姿が描かれます。と、言っても板倉先生の作品なのでドロドロな業界裏事情のようなものは少なくほんわかほのぼのした雰囲気です。デビューを賭けた企画が実は出来レースだったということもあったりしますがそんな逆境にもめげずに前向きな3人に逆に励まされることもある宝田でした。

3人の女の子達も可愛いですがマネージャーの宝田と同い年の社長との恋愛模様も見所の1つですね。実は社長は元アイドルという経歴を持っていて、宝田は最初は気づかなかったものの当時好きだったアイドルグループの1人だったことが後に判明します。意外と抜けていたり、わざとなのかちょっと無防備な所が真面目な宝田を迷わせます(笑)あかね達も宝田の事を好ましくは思っているようですけどアイドルに恋愛はご法度ですしね~社長との仲に気づいている感じですしからかっている部分もありそうです。

1巻ではついにデビュー曲が完成してそのお披露目となります。2巻ではメジャーデビューを果たしたその後が描かれていきそうですね。有名になってできることとできなくなった部分などジレンマに悩まされたりもしそうです。あの3人なら悩みつつも明るく目の前の現実と向き合っていきそうですね。今後の3人の活躍と宝田と社長の恋愛模様に期待です。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


きらきらビームプロダクション 1 (バンブーコミックス)
板倉梓
竹書房 (2016-12-17)
売り上げランキング: 6,671
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment