かりん歩 1巻

7161qQihEnL.jpg

共働きの両親に代わり7歳年下の妹・くるみの世話をしてきた姉のかりん。そんなくるみも成長し、大学生のかりんも就職活動をしていくことになりますが妹が好きという以外に何もないかりんはやりたいことも見つからず…妹断ちのために家を出て、祖父の喫茶店を手伝いながら就職活動を続けていきますが祖父が倒れて喫茶店を引き継ぐことに!?「高杉さん家のおべんとう」の柳原 望先生が贈る仲良し姉妹が喫茶店と散歩を通して成長していくおさんぽ物語、第1巻!
名古屋の喫茶店というとコーヒーを頼んだだけなのに色々付いてくるというのをよく聞きますよね。かりんの祖父が経営している喫茶しゅろもそんな古き良き喫茶店です。お散歩物語といっても主人公のかりんはもともと散歩が趣味だったりするわけでもなく、むしろ妹のくるみが好き以外は大学を4年通っていても特に何もしてこなかったちょっとダメな女子大学生です。よく言えばのんびり屋さんで優しい性格とも言えますが…

そんなかりんにも就職活動という厳しい現実が待っていました。このまま行くとただの妹好きなダメ人間になってしまうと焦りますがそんな時に大学で自分が講義を受けた原風景地図を見て自分の原点を思い出します。ちなみにその講義の先生が前作のハルだったりするんですよね~久留里よりもハルの出番の方が多かったですね(笑)前作から3年後ということで2人は結婚していて久留里も描き下ろしで登場してます。アナウンサーをしているだけあって昔のような人見知りではなくてしっかり者の大人な女性へと成長してましたね。かりんとはそんなに年齢は変わらないのですが(笑)くるみは昔の久留里にそっくりですが胸はくるみの方が育っているようです。久留里はともかくハルは今後もちょくちょく出てくるんですかね。

名古屋を舞台にモデルとなっている場所はありますが実際にある場所を散歩で巡って…というのではなくて散歩を通してかりんとくるみや途中で登場するかりんと同級生だった理央など他の人達と交流することで成長していく様子を描いて行く感じになっていきそうです。家を飛び出していた祖母の人となりを知るために経営しているお店を調べに行くなどハルの入れ知恵でもありますが前作の流れを汲んでいる部分も多いですね。

かりんとくるみのほのぼの姉妹が喫茶店をどう経営していくのか期待です。若い女マスターが経営するということで祖父の時はまた別に常連客が増えそうではありますが(笑)

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


かりん歩 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
柳原 望
KADOKAWA (2016-12-23)
売り上げランキング: 1,170
高杉さん家のおべんとう 10 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
柳原 望
KADOKAWA/メディアファクトリー (2015-07-23)
売り上げランキング: 14,011
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment