2016年(個人的)おすすめグルメ漫画

SN3L17121.jpg

年の瀬になって紹介する新刊も少なくなってきましたので最近増えてきた食べ物を題材にした作品でも紹介してみようかと思います。(孤独のグルメはありません)
まず一つ目は…


 

味噌汁オンリーの作品です(笑)母親を亡くし、父親も仕事で忙しく朝ごはんをまともに食べていない主人公を見かねたお隣に住む幼馴染のヒロインが毎日お味噌汁と朝ごはんを作りに来てくれます。といっても料理が得意というわけではなくて初めは出汁もとらずに味噌汁を作るという失敗をしながらも段々と料理の腕をあげていきます。恋愛に関しては奥手であくまで主人公の母親代わりという認識ですが段々と恋心に近づいてきそうなそうでないような…というもどかしい感じも楽しめます。

次は…


 

むっちりJKとぺたんこJKが放課後に色々な所で買い食いをする作品です。女子高生らしくクレープ屋さんやコンビニスイーツなどがあったかと思えば飲み屋の焼き鳥やお花見をしているサラリーマンに混じったり、駄菓子を買い込んで未成年ながらお花見を楽しんだりと買い食いする場所も様々です。

お次は…


不良も恐れる数学教師の先生が実は超甘党だったことを偶然アルバイトをしている女子高生が見てしまいます。しかし、禁止されているアルバイトの事を黙っているという交換条件で取引が成立してその場は収まります。が、その後も彼女がアルバイトをする先々でスイーツを買い求めてくる先生と遭遇してからの掛け合いが面白い作品です。実際に登場するお店でチェーン店やコンビニスイーツもあるので気軽に行けるお店が多いです。

続いて…

学生時代はオタサーの姫だった主人公ですがアラサーとなった今はデザイン会社に中途入社するものの彼氏なし、お金なしと冴えない日々を送っています。そんな彼女の心を救うのが怠惰な食事で健康やカロリーなんて気にしない意識低いメシでのグルメライフを楽しみます。意識の高い同僚や新キャラで隠れ惰飯好きな同僚も登場してさらに惰飯ライフに拍車がかかります。



高校に入って寮暮らしとなったお嬢様が解放感からコンビニグルメにハマってしまう作品です。学校では誰もが憧れる存在なためにコンビニに通い詰める姿は見せられないとほっかむりで変装したり、その場では食べられないので寮に戻ってひと手間加えたコンビニグルメを堪能します。その内容はすでにコンビニの食材とは思えないものへと昇華されています。時々失敗したりもしますけど(笑)

最後は…



有能な漫画家アシスタントが締め切りに追われる漫画家を横目に恐ろしく手間のかかる料理を締め切りをぶっちぎってでも作って喰らう漫画家漫画×料理漫画です。仕事の合間に手軽なものを…なんてものではなくて下ごしらえの合間に原稿ができるくらいの手間がかけられていてとても絶品ですが原稿は白いままということも多々ある悪魔の食事でもあります。実際に作ろうとするととても大変だと思うので見て楽しむだけが良いかと思います(笑)


おまけ



会社をクビになってしまった主人公が隣人の女子大学生にそこらに生えている雑草が食べられると聞いて食費を浮かすために雑草レシピで乗り切ろうとします…がまったく知識もないために調べずにそこらの草を貪り食って大変なことにも…。野草に詳しい隣人に教わりながらおいしい雑草レシピを堪能していきます。

と、今年に1巻以降が発売された作品に限って紹介しました。他にも多数作品があるとは思いますがさすがに全てをカバーはできないので自分が購入して読んだものとさせていただきました。最近は本当に料理を題材にした漫画が多いですよね。すべては見れないので自分の中で合いそうなものを選んで買うようにしています。料理を実際にするわけでも食べ物にこだわっているわけでもないですがこういう作品を見ているとちょっと食べたくなってきますよね。大抵は見るだけで満足しちゃいますけど(笑)

気になっていた作品を読むきっかけに少しでもなれればと思います。


にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ 


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment