牧場OL 2巻

71uVw4XxpZL.jpg

憧れの食品メーカーに就職し、社会人として新しい生活が始まるのを期待していた南ですが北海道の畜産牧場へ配属となってしまいます。オシャレなオフィスでの仕事とはかけ離れた職場に戸惑いながらも少しずつ適応していく南、そんな北海道にも冬が来て…畜産や地方が抱える問題に直面し、悩みながらも前向きに牛を追いかける畜産牧場物語、第2巻!

牧場関係者ではありませんが新キャラに鹿谷さんの学生時代の同級生で受精師の舎熊さんが登場します。豊満な胸を持つおっとりとしてそうな女性ですが発情期に入った雌牛に人工授精を施すために直腸に腕を突っ込んだりとハードな仕事をしています。本人は嬉々としてやってますけど(笑)登場後はちょくちょくと顔を見せて南たちとダベって女子トークをしてます。社長もダベっていることに苦言を呈しますが内心は若い人達が増えてきて嬉しいみたいですね。

会社の人間では糸魚沢さんの同期の虎杖浜さんと部下の鶴沼さんが現れます。農家との信頼関係を大切にする糸魚沢さんと対立しますがスアンさんの笑顔に落ちてしまい農家との関係も考え直します。民間企業の農業参入が農家と企業がお互いにいい事だと思って推し進めようとしているだけであって決して悪い人ではないんですよね。その後は農家の人達ともすっかり溶け込んで信頼されるようになりますし優秀な人です。スアンさんに惚れている一方で影ながら虎杖浜さんを支える鶴沼さんの存在も気になります。鶴沼さんは上司として尊敬している以上の感情もありそうですが…

農家が抱える問題の1つに後継者問題があります。嫁が来ないということで街婚なども開催されますが地域振興の名の下に南たちも参加したりします。舎熊さんは格好からして結構ガチでしたが仕事の話に白熱しすぎて農家の人にすら引かれてしまいました(笑)ハルカは農家の1人娘なので敬遠されてしまうようです。南は意外にモテモテですが嫁ぐ前提での話に思わず逃げてしまいます。それだけ切実な問題ということも理解していて悪い事をしたと思いますがいきなり結婚と言われても困りますよね。とはいえ南のように仕事をしていく上で理解のある人が望ましいというのもあると思いますけど。

教育実習生を迎えたり、街婚の反省会で社長と奥さんの馴れ初めを聞いたりと北海道の生活にもすっかり馴染んできた南。一方で本社の方では何か動きが…というところで3巻へ続きます。オーストラリア辺りの世界地図を背景に会議中という感じでしたがまさか海外勤務なんてことはないですよね(笑)今度はオージービーフだ!みたいな。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


牧場OL(2) (まんがタイムコミックス)
丸井まお
芳文社 (2017-01-07)
売り上げランキング: 3,267
牧場OL (1) (まんがタイムコミックス)
丸井 まお
芳文社 (2016-02-05)
売り上げランキング: 15,352


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment