南鎌倉高校女子自転車部 9巻 通常版

71XEStn-5KL.jpg

木崎湖合宿で自転車競技VRを体験したひろみ達。お風呂で疲れを癒しつつ、今度は木崎湖小のサイクリング大会のゲストライダーとして85kmの安曇野アルプスロングライドに挑戦することになります。初めての距離のロングライド、Cカードの資格認定試験も兼ねたサイクリングに不安もありますが初めての土地を自転車で走る楽しさも経験していきます。

8巻のラストがあゆみがリードしつつ誰がゴールしたか分からない状態で続きになったのでその模様が描かれるかと思いきやいきなりのお風呂サービスシーンとなってました(笑)まぁ、並走していたひろみにアドバイスしながらも勝つための駆け引きをしていたあゆみの作戦勝ちということなんでしょうけど。VRとはいえ初めての自転車競技の経験にレースには負けましたが学ぶことも多くて満足気なひろみ、一方電話で話していたあゆみはひろみ達に自転車に乗る距離が全然足らないと指摘します。ここであゆみはしばらく出番がないと思いましたが予想以上に早く再会できましたね(笑)

85kmのロングライドでは資格認定試験も兼ねていてスタートからピンディングペダルが使えるかという試験が始まります。これは実際に使ったことがないので傍から見てると足が固定されて怖そうですけど慣れるとこぐのが楽みたいですね。他にも色々と試験があって交通ルールをしっかり守るなど安全に自転車に乗るための項目もあるようです。車と違って免許があるわけではないので軽視しがちですがCカード認定者になるためには技術だけではなくて安全に自転車に乗るというモラルも必要ということですね。

三浦半島を走った40kmと比べると倍以上の距離を走る安曇野アルプスロングライドですが途中のエイドと呼ばれる補給ポイントで色々な食べ物を食べたり、キレイな景色を見たりと自転車に乗る以外の楽しみもあります。認定試験もちゃんとありますけど。

VR内でしか会っていなかったあゆみも急遽呼び出されて白河から長野へ参上します。看板を見落として迷ったひろみ達の前に現れますがその際にひろみの自転車の調子が悪くなって…という所で10巻へ続きます。ギアが切り替わらないような感じでしたがどうなんでしょう。ひろみ達だけだとまだ自転車について詳しくないので心配ですがあゆみがいるので何とかなりそうですね。厳しい事を言いつつも素直なひろみには結構甘そうです(笑)

アメリカではアウトドアも日常的にしていたサンディの存在も心強いですね。ウィンドブレーカーを忘れた夏海にビニール袋で簡易的な上着を作ったりと準備と気持ちの大切さを教えてくれます。ひろみ達はまだ基本的な所から学んでいる所なので途中で解説を受けたブルベなんてまだ想像もできませんが自転車で世界が広がっていくのは感じていますね。その中にはラストのようなアクシデントに遭遇することもあるのでいい経験になりそうです。

「ろんぐらいだぁす!」の亜美たちは大学生なのでアルバイトなどで自転車や備品の資金を捻出していますが高校生のひろみ達はレンタルとはいえ周りの大人からかなりサポートを受けてますね(笑)


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


南鎌倉高校女子自転車部 9 (BLADE COMICS)
松本規之
マッグガーデン (2017-01-10)
売り上げランキング: 1,043
初回限定版 南鎌倉高校女子自転車部 9 (BLADE COMICS SP)
松本規之
マッグガーデン (2017-01-10)
売り上げランキング: 2,326
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment