とりきっさ 5巻

81cV8WgBeOL.jpg

初夏の暑さにグダッてしまったスズのためにヒロカズは外でお店を開く青空喫茶を提案します。暑さも忘れる清涼感たっぷりのメニューも披露して!?初デートを見守ったり、親子の絆を深めたり、誕生日を祝ったり…トリビト達の出会いや憩いの場として定着してきたとりきっさ、そんな中でリンの体に異変が起きて…リンとヒロカズの仲もグッと縮まる?第5巻!

 

リンが以前よりもヒロカズに対する好意を前面に出してる感じがいいですよね。もともと好意は持っていたと思いますが最近は家族という言葉に敏感です。キレイな蛍を見て感動するヒロカズを横目に蛍狩りをするリン達を見て鳥と人との感覚の違いを感じることもあります(笑)

 

ちょっとコワモテのオシド君が一目惚れしたカモカちゃんは確かに可愛かったのですが話が進んでいく内に男の娘だったという衝撃の事実が…本人も羽が生え変わるまで分からなかったようですしオシド君もそれでもいいようなので問題はない…かな?自然界でも雄同士で交尾をしてしまうなんてことがあるようですしトリビト界でもあるようです。そしてトリビトの中で広まるヒロカズの異名も…確かに色々なトリビトから好意をもたれてますしオス達にすれば憎い相手かもしれませんね。

 

突然倒れてしまったリンを心配したスズはヒロカズが人間の場合は薬を飲むということを聞いて人間の世界へ飛んで行ってしまいます。慌ててヒロカズが追いかけますが当日はハロウィンだったので何とか世間の目は誤魔化せます。薬を求めて入った怪しげな病院ではトリビトを研究している医者とトリビトらしき女性看護師のコハルがいて…。

 

コハルはヒロカズが誕生日にリンからもらったお守りを見て薬の作り方を教えてくれます。彼女の正体は分からずじまいですがスズがとりきっさを紹介してましたしそのうち来店してくれるでしょうか。ヒロカズに心配をかけたことを謝るリンでしたがヒロカズは家族の一員として助け合っていくのは当たり前と励まします。周りにいたトリビト達もみんな家族として和気あいあいで終わりましたがリンは家族と言われて本当に嬉しそうでしたね。みんなの言っている家族とはちょっと違う解釈だったのかも…(笑)

 

次巻では過去の話もあるようなのでリンとスズの家族の話やリンが家族という言葉に反応するわけが明らかになるかもしれません。そしてスズメの三バカトリオの秘密も明らかになるかも…?別に知らなくてもいいですけど(笑)リンもスズも最近はまったく相手にしませんがそれでもめげずにやってくるメンタルはスゴイですね。

 

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


とりきっさ! 5 (リュウコミックス)
ノブヨシ侍
徳間書店 (2017-01-13)
売り上げランキング: 869
とりきっさ! 4 (リュウコミックス)
ノブヨシ侍
徳間書店 (2016-08-12)
売り上げランキング: 15,464
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment