ソワレ学級 2巻(完)

81ujBGN7KQL.jpg

進学校に入学するも勉強について行けずにドロップアウトしたヤナギはネットで見つけた単位制の白藤高校に入学し直します。そこにはヤナギ以外にも様々な事情で入学した人達がいました。その中でもひと際目立つべにとるりの2人の美少女と出会い、新たな高校生活が始まります。いつも仲良しでずっと一緒だった2人ですが高校に入ってからは少しずつ2人の心境に変化が出てきて…のんびり定時制高校の青春物語、完結!

ヤナギが入ってから…というわけでもないのですが同い年だけでなく、色々な人が集まる定時制高校やアルバイトを始めて世界が広がり始めたるりと中学くらいから周りと上手くいかない中でるりだけが自分を受け入れてくれていてるり中心で世界が回っていたべにの間にズレが生じ始めます。2巻ではこの2人の話が中心となって物語が進んで完結となります。ヤナギも進路で悩んだりしてますけどね。

ヤナギとるりが服の話題で会話が弾んだりしていい雰囲気になっていくと思いましたがそういう恋愛模様は描かれず、べにがるりに告白はしても2人がくっつくということもありません。いつもと同じようで少しずつ変わっていく高校生活、将来の事や進路、突然訪れる人生の選択など悩んだりもしつつ楽しい高校生活が終わっていきます。

ヤナギは中学時代の友人が通っている学校に誘われたりもしますが自分の価値観とは違う人達がたくさんいる今の学校でも学べることが多いと誘いを断ります。べにやるりみたいな子がいるなら男子校で勉強に明け暮れるよりもいいかもしれませんね(笑)

物語全体としてはみんなで集まってワイワイしたり、悩んだりもしますがそこまで起伏が激しく描かれるわけではなくて淡々と話が進んでいく感じですね。でも意外とこっちの方が10代のリアルな現状なように思えます。定時制高校という環境も関係してるかもしれませんけど。この作品を読んでいると自分の学生時代も案外悪くはなかったんじゃないかなと思える気がします(笑)

あとがきに連載終了後に男友達と籍を入れてドイツに1年住んでみる予定ということが描いてあったりと意外とアクティブな人ですね。その後はノープランではあるようですがあとがきのノリもいいと思うのでドイツ移住エッセイとか…(笑)何はともあれまた新しい作品で出会えることを祈っています…


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


ソワレ学級 2 (リュウコミックス)
靴下ぬぎ子
徳間書店 (2017-01-13)
売り上げランキング: 18,170
ソワレ学級 1 (リュウコミックス)
靴下ぬぎ子
徳間書店 (2016-04-13)
売り上げランキング: 39,325
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment