プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので控えなければ…と思いつつ気になる新刊があるとつい手に取ってしまいます(笑)

ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

新刊 PICK UP 2
過去ログ +

2017年 11月 【23件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【35件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【46件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【47件】
2016年 04月 【50件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【40件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【40件】
2013年 01月 【36件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【49件】
2012年 10月 【41件】
2012年 09月 【48件】
2012年 08月 【52件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【37件】
2012年 04月 【38件】
2012年 03月 【43件】
2012年 02月 【23件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【45件】
2011年 11月 【31件】
2011年 10月 【40件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【24件】
2011年 07月 【30件】
2011年 06月 【28件】
2011年 05月 【26件】
2011年 04月 【32件】
2011年 03月 【28件】
2011年 02月 【23件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【24件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【21件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【14件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【15件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【14件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【8件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【9件】
2009年 06月 【19件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【8件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【1件】

深海少女 2巻(完)

2017/01/18 00:25:45 | 新刊コミック | コメント:0件

61wh8YSaHGL.jpg

1年前に海に転落した所を深海の王に助けられ、深海生物の能力を持って幼馴染のタケルの下へ戻ってきたヒカリ。想いを伝えず終いで死に別れたと思っていたタケルは喜びますがヒカリは深海生物の習性や能力でタケルを振り回します。そんな日常?の中、深海から新たに現れたネネは深海の王の命によりヒカリを連れ戻そうとしますが…深海生物×美少女のSFラブコメ、完結!

深海に連れ戻されそうになるヒカリですがJK好きの深海の王にタケルが新たな扉を開かせることに成功したために何とか地上に戻る事ができました(笑)王子はヒカリを諦めきれずに地上まで追ってきたり、その王子を惑わせるヒカリを消そうとグソクムシのグソ子が現れたりと深海から次々と新キャラが登場します。

ネネも同じクラスに転入してきてオカルト好きの好子やヒカリでタケルを巡るラブコメが始まっていくかと思いましたが最終巻となってしまって残念です。これはハッピーエンドということでいいんですかね…(笑)

グソ子や人に擬態した王子はヒカリやネネ以上に濃ゆいキャラで王子の逮捕の流れは好きだったんですけどね~結果的にはこの2人の方が目立ち過ぎてしまいましたかね。ヒカリは元々無口ですし。少ししか登場してませんがタケルの妹も可愛かったのでもう少し色々な話も見たかったです。

単行本には特別篇が2話収録されていて学校でのヒカリとタケルの日常?が描かれます。こういうのをもう少し入れて欲しかった気がします。途中好子とグソ子の見分けがつかなくて絵が安定してないかなとも思いましたがあとがきの文面を見ると真面目な性格だと感じましたしこの経験を次の作品につなげられるといいですね。他誌のパロディも個人的に好きでした。ギャグも笑えましたし女の子も可愛く描けると思うので次の作品にも期待したいですね。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


深海少女(2)<完> (講談社コミックス月刊マガジン)
稲葉 誠
講談社 (2017-01-17)
売り上げランキング: 3,847
深海少女(1) (講談社コミックス月刊マガジン)
稲葉 誠
講談社 (2016-01-15)
売り上げランキング: 41,002
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/3683-2e370343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)