プロフィール

KON

Author:KON
新刊、既刊コミックの紹介や感想を書いてます。特にこだわりなくジャンルは色々読んでいるつもりですが結構偏ってます。最近は漫画が部屋を圧迫しつつあるので若干抑え気味…のはず(笑)

ランキング参加してます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

新刊 PICK UP 2
過去ログ +

2018年 04月 【26件】
2018年 03月 【44件】
2018年 02月 【27件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【44件】
2017年 11月 【37件】
2017年 10月 【38件】
2017年 09月 【35件】
2017年 08月 【36件】
2017年 07月 【35件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【43件】
2017年 03月 【51件】
2017年 02月 【37件】
2017年 01月 【33件】
2016年 12月 【46件】
2016年 11月 【43件】
2016年 10月 【48件】
2016年 09月 【37件】
2016年 08月 【46件】
2016年 07月 【49件】
2016年 06月 【55件】
2016年 05月 【47件】
2016年 04月 【50件】
2016年 03月 【46件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【48件】
2015年 12月 【54件】
2015年 11月 【45件】
2015年 10月 【46件】
2015年 09月 【38件】
2015年 08月 【51件】
2015年 07月 【52件】
2015年 06月 【49件】
2015年 05月 【40件】
2015年 04月 【41件】
2015年 03月 【60件】
2015年 02月 【33件】
2015年 01月 【39件】
2014年 12月 【41件】
2014年 11月 【36件】
2014年 10月 【43件】
2014年 09月 【45件】
2014年 08月 【28件】
2014年 07月 【50件】
2014年 06月 【35件】
2014年 05月 【26件】
2014年 04月 【37件】
2014年 03月 【44件】
2014年 02月 【34件】
2014年 01月 【24件】
2013年 12月 【36件】
2013年 11月 【34件】
2013年 10月 【37件】
2013年 09月 【34件】
2013年 08月 【38件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【35件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【40件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【40件】
2013年 01月 【36件】
2012年 12月 【43件】
2012年 11月 【49件】
2012年 10月 【41件】
2012年 09月 【48件】
2012年 08月 【38件】
2012年 07月 【37件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【37件】
2012年 04月 【38件】
2012年 03月 【43件】
2012年 02月 【23件】
2012年 01月 【35件】
2011年 12月 【45件】
2011年 11月 【31件】
2011年 10月 【40件】
2011年 09月 【31件】
2011年 08月 【24件】
2011年 07月 【27件】
2011年 06月 【27件】
2011年 05月 【22件】
2011年 04月 【27件】
2011年 03月 【21件】
2011年 02月 【15件】
2011年 01月 【23件】
2010年 12月 【20件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【18件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【8件】
2010年 07月 【8件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【8件】
2010年 04月 【9件】
2010年 03月 【10件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【12件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【9件】
2009年 10月 【7件】
2009年 09月 【3件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【16件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【1件】

月が綺麗ですね 2巻

2017/01/18 21:50:10 | 新刊コミック | コメント:0件

91NkgKGvo1L.jpg

ケモ耳が生えた人達が暮らす國、ここでは同性同士の結婚が許されていました。幼い頃に一度会ったきりで婚約者の千里の下へ嫁ぐことになった箱入りお嬢様のちる、初めてだらけの新婚生活に戸惑うこともありますが仲睦まじい夫婦生活を送っています。そんな折に長らく会っていなかった千里の妹・百が会いにくると連絡があって…!?千里の過去が明らかになって2人の関係もより深まる第2巻!

前作の名残りで病的なほどにお姉ちゃんラブな妹が登場するかと思いましたが百は千里と初対面同然で想いを伝えたいけど恥ずかしくてつい隠れてしまうというとてもいじらしく可愛い妹でした(笑)いや美琴も可愛かったですけど。

そんな百なので義理の姉になるちると千里を取り合うバトルみたいなものもなく、むしろ百に優しく接するちるに懐いてましたね。ちるは1人っ子なので義理の妹ができて嬉しそうでした。百を産んだ時に母親が亡くなってしまったため、父と幼い千里では百の面倒が見れないと養子に出したという経緯があるので一緒に暮らすことはないですがまた登場して欲しいですね。

幸せな夫婦生活を送る2人ですが千里は幸せであればあるほど暗い過去が甦ってきます。この過去をちるが知れば拒絶されるのではないかという不安を紛らわせるために千里は休む暇もなく働き続けて倒れてしまい…

千里の過去は確かに暗いものですが幼い千里がその時に何ができたかというのもありますし必要なのは彼女を許してあげれる存在でそれが妻のちるでしたね。天然で何も考えてないかもしれませんが深い愛で千里を包み込んでくれます。普段はしっかり者の千里とドジなちるという構図ですが時に真面目すぎて悩む千里がポジティブで楽天的なちるに救われる事も多くてお互いに補い合ういい夫婦関係です。千里の思い悩んでいた過去も払拭されて2人の絆がより深まり3巻へと続きます。

おまけ漫画では千里に面と向かって好きと言ってもらってないと迫るちるに困っている千里の様子が描かれますが3巻では関係が深まった2人のイチャイチャ具合に期待ですね(笑)ただ、相変わらずハクさんが何でお嬢様のちると街の薬屋である千里の婚約がまとまったかなど意味深な事を言ったりと2人の結婚に別の思惑もあったかのような話もありそうです。

今月には伊藤ハチ先生のケモ耳作品がもう一作発売されるのでそちらも楽しみにしてます。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


月が綺麗ですね2 (百合姫コミックス)
伊藤 ハチ
一迅社 (2017-01-18)
売り上げランキング: 1,052
ご主人様と獣耳の少女メル 1 (電撃コミックスNEXT)
伊藤ハチ
KADOKAWA (2017-01-27)
売り上げランキング: 1,200
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://e110091c1999.blog.fc2.com/tb.php/3684-a1904412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)