木根さんの1人でキネマ 3巻

51M0ixyrvUL.jpg

30ン歳独身OL・木根さんの趣味は映画観賞とその感想ブログをかく事。映画愛をこじらせすぎて映画を他人と語り合うこともなく過ごしてきましたが今回は同居人の佐藤さんを始め周りの人と議論を戦わせることも…ダークナイト、ジョーズ、ファイトクラブなどの有名洋画からまさかのエヴァまで!?読んだら思わず映画が観たくなる第3巻!
今回のテーマは対決ということでアメコミ映画をバットマンかスーパーマンくらいしか認識してない佐藤さん、ジョーズは子供の教育によくないとする子持ちの友人、映画とアニメなどそれぞれの主張を戦わせる場面が多いです。以前登場したスターウォーズ親父たちも再登場してましたね(笑)

この作品は映画がテーマですが自分の趣味や好きな物に置き換えて読んでみると共感する部分や鏡を見せられているような気分になって嬉しいやら恥ずかしいやらな気分が味わえます(笑)アメコミはさすがに佐藤さんほどではないですがキャラはよく分かりません。でも学生時代にガンダムはみんなアムロが乗ってるんでしょ?と友人が言っていた時はやっぱりキレましたしね(笑)興味のない物はみんな同じに見えるというのは誰にも言えることでした。

木根さんは映画好きではありますが当時話題になっていたと思われるエヴァにはまったく興味を示さなかったんですかね。当時はアニメにまったく興味がない人達も見ていた記憶があります。僕もリアタイ世代なのでショーコちゃんの気持ちは痛いほどわかります(笑)新約の方は見てないけど。

部下の工藤ちゃんもなかなかいいキャラとして再登場しましたね。以前はジブリ論争の中の1人だったのですが木根さんが会社では隠している映画レビューのブログを工藤ちゃんが見つけてそれに感化されていきます。正体は明かせないものの近くに同志ができて初めは嬉しかった木根さんですが段々とエスカレートしていく工藤ちゃんの行動に悩まされていきます。スターウォーズ上映会の時も行こうとする気はあったみたいなのでまた登場して欲しいです。

次回は木根さんの幼少期の頃が描かれるようですね。これまで木根さんに苦言を呈してきた母親から見れば可愛い娘が突然豹変したように映画を貪り見るようになって何かに憑りつかれたと思ったことでしょう。そんなわけで次回はエクソシストからスタートするみたいです。あれも怖かったですよね~教育云々は別として子供の頃に見たらやっぱりトラウマになりますよ。木根さんの言う通過儀礼は結構頷いちゃいましたけど(笑)


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


木根さんの1人でキネマ 3 (ヤングアニマルコミックス)
アサイ
白泉社 (2017-01-27)
売り上げランキング: 201
木根さんの1人でキネマ 2 (ヤングアニマルコミックス)
アサイ
白泉社 (2016-06-29)
売り上げランキング: 2,834

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment