ひとりぼっちの〇〇生活 3巻

81ZQ53Xly3L.jpg

相変わらず極度の人見知りだけどなこ達のおかげもあって徐々にクラスの友達も増えてきたぼっち。しかし、2学期が終わって3学期になるともうすぐ2年生…新学期を迎えるにあたり訪れる恐怖のイベント、それはクラス替え!せっかく友達になれた子たちと離れ離れになってまた一からやり直し…そんな不安がよぎるぼっちは戦々恐々としますが…ぼっちの友達候補たちも続々登場する第3巻!


2巻でも倉井さん、尾中さんや栗枝さんと仲良くなりましたが今回もお嬢様の真世ちゃんや双子の乃咲、乃継と友達になります。委員長の河合さんはそれほどぼっちとは関わってないですかね。登場人物が増えてきましたが基本的にはなこ、アル、ソトカ、倉井さんのグループが中心になっていくようです。倉井さんはまだ友達認定してもらえてませんけど。

今さらですがキャラのネーミングセンスは奇面組やおぼっちゃまくんなどを思い出させますね。歳がバレる…(笑)名がキャラの性格などを表しているので分かりやすいとも言えます。

クラス替えの話で真世が登場するのですがその後はお互いにちゃん付けで呼び合うようになっていたのを見てソトカが動揺するのが笑えました。ソトカはぼっちを師匠と仰ぎ、ぼっちはソトカさんと呼んでいるので若干よそよそしく感じてしまってショックのあまり日本語を忘れてしまいます(笑)まぁ、最初に呼び合った名前を中々変えられないというのはありますよね。

慣れてない人には目を見て話せないという話題でもソトカの嫌な予感が的中します(笑)ソトカは若干知り合ったのがなこ達よりも遅いのでまだぼっちは慣れていないようです。なこやアルと目を合わせてぱぁとなるぼっちが可愛いですね。

あとはやっぱり何かと残念なアルが好きですね~2年になっても懲りずに委員長に立候補しますがまた河合さんとの対決に敗れて副委員長に…(笑)でもソトカとぼっちの仲を取り持ってくれたりと世話焼きな部分もあっていい子なんですけどね。倉井さんとはぼっちの誕生日を祝ってくれたりと少しは距離が近づいた気がしますがもう少しという感じですね。熱があった時は嘘のようにフレンドリーでしたけどあれが本来の姿なのかもしれません。

2年生になってもあまり変わらないぼっちですが少しずつ友達も増えてきましたしこのまま芋づる式 この調子でクラスメイトと仲良くなっていけるといいですね。ぼっちの学校はクラス替えはないようですが3年になったら文系と理系で別れたりはしないんでしょうか、その辺もまたぼっちの悩みの種になりそうですね(笑)


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


ひとりぼっちの○○生活(3) (電撃コミックスNEXT)
カツヲ
KADOKAWA (2017-01-27)
売り上げランキング: 633
三ツ星カラーズ3 (電撃コミックスNEXT)
カツヲ
KADOKAWA (2016-10-27)
売り上げランキング: 5,111


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment