間くんは選べない 1巻

81Sop7JbITL.jpg

26歳童貞サラリーマンの間くん。ある日ほとんど同時に2人の彼女ができることに!?取引先で憧れの里見さん、酔っ払いに絡まれていた所を助けた女子高生の野々宮さん、このままでは二股になってしまいますが女性経験のない自分はすぐにどちらかからフラれるはずと楽観する間くん。しかし、2人はどんどん間くんのことが好きになっているようで…同い年の巨乳美女、初々しい女子高生、どちらかなんて選べない!甘くてスリリングなラブコメディ、第1巻!

「ガール メイ キル」の板倉梓先生の最新作です。状況だけ見ると二股かけてる間くんサイテー!となるのですが1話ではそうなってしまった経緯が描かれます。その事情を見れば間くんの気持ちも分からなくはない…かも?

取引先の仕事仲間である里見さんのことが好きですが直接伝える勇気はなくて一緒に飲んだ帰りにラインで告白します。しかし、既読スルーでその後仕事で会っても特に変わりなく接してくるのを見てフラれたと思った間くんは失意の帰宅電車の中で酔っ払いに絡まれた野々宮さんを助けます。その時はそれっきりですが偶然ファーストフード店でバイト中の彼女に再会してライン友達となります。それはフラれた直後(と思っている)の間くんにとっては救われる出来事でした。その後は何気ないライン上の会話をしてましたが突然電話がかかってきて野々宮さんから告白を受けます。嬉しくて即座に返事をして舞い上がるのも束の間、ちょっとの時間差で里見さんからのラインで以前の告白の返事が帰ってきます。

自分から告白しといて振る、告白されて即座に受けたのにすぐさま断る、どちらを選んでも地獄が待っている選択に間くんが選んだのは女性経験の少ない自分はすぐどちらかにフラれるだろうということでした。2人同時に告白を受けたならどちらかを選ばなくてはならないかもしれませんが里見さんに告白してしばらく返事がない間に野々宮さんから告白を受けたというのが事態をややこしくします。まぁ、里見さんも告白について真剣に考えていたとはいえ仕事で会っても何も言わずにいたり、間くんもそれについて全く言及しないことが問題でもあると思いますが…一番の被害者は野々宮さんかもしれませんね。初々しくて可愛いのに…やっぱり間くんが悪いです(笑)

フラれるどころか付き合っていくうちに2人とも好きになっていってしまってどちらかを選べない事態に間くんはどちらかと体の関係を持った方と付き合おうと決めます。そして里見さんと飲みに行った帰りに間くんは自分の部屋に誘ってついに…里見さんと結ばれた間くんは野々宮さんを呼び出して別れることを切りだします…というところで次巻へ続きます。

予告での野々宮さんの悲痛な表情からどういう展開になっていくのか気になります。別々に見ればとても甘いラブコメディだったのですが問題なのはそれが同時進行だということでハラハラします。二兎を追うものは一兎も得ずだけなら自業自得ですし別にいいですがさらにバットなエンドも考えられますね(笑)間くんの上司も絡んできそうですが胸糞悪い展開にはならないで欲しいです。

関係ないですが島本先生の「吼えろペン」の13巻でライバル誌と月刊シャイニングに両方連載している流れ星が「どっちも裏切れないんだよ!」というのに対して「どっちも裏切ってるんだよ、それは!」というツッコミが思い出されました(笑)


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


間くんは選べない(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
板倉 梓
双葉社 (2017-02-10)
売り上げランキング: 1,675
ガールメイキル(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
板倉 梓
双葉社 (2014-01-10)
売り上げランキング: 145,196

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment