ねこむすめ道草日記 15巻

51tMN4To_SL.jpg

JK式神使い「九条小夜子」が河童のイケノとアクションバトルを展開!?黒菜は巷で噂になっている蛙人間の真相を調査します。変化が中途半端なガマ子がコンビニに出入りしていることが原因だとわかるとカラス天狗の提案で化け学道場に連れて行きますが…のどかな自然風景が残る渋垣市で人間と共存する妖たちの日常コメディ、第15巻!

今回はガマ子の蛙人間騒動を発端に黒菜も昔生徒だった化け学道場でガマ子が人間に変化する修行をするエピソードや蛙人間の噂を聞いてやってきた式神使いの小夜子や退魔師の石山宗玄と護法童子の黒鉄、河童のイケノがバトルする展開になっていきます。

黒菜のお師匠でもある化け狸の分福は変化の出来に対しては厳しいですが人間に化けるという情熱を強く持っていた黒菜を教え子として可愛がりもします。まだ黒菜も卒業してないとガマ子と一緒に修行させたりもしますけど(笑)化け学道場には伝言雀のちーちゃんや友人で狐の神使・朱音もやってきます。2人はまだ半獣という感じですがこれはこれでいいと思いますね(笑)

式神使いの小夜子は蛙人間の噂を聞きつけてやってきますが目的は自分の腕試しで変身スーツをかわかしていたイケノを人間の皮を剥いでいると勘違いして襲い掛かってきます。同じく噂を聞きつけた退魔師の宗玄は一方的にイケノに襲い掛かる小夜子に対して自分たちの仕事は人間と妖の調和を図ることだとイケノに加勢します。妖払いの名家ということで負けは許されないと融通が利かない部分がありますが基本的には素直な子のようですね。イケノとは強敵と書いて友と呼ぶ仲となります。

ということで実は黒菜と小夜子は絡んでないのでまた再登場する時は黒菜とも絡んでほしいですね。今回のバトルシーンは描き慣れてないため苦労したようですが今後も日常の中でアクションシーンを入れていくようです。バトルものではないですが今後もまた違った妖たちの日常が楽しめそうです。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


ねこむすめ道草日記 15 (リュウコミックス)
いけ
徳間書店 (2017-02-13)
売り上げランキング: 484
ねこむすめ道草日記 14 (リュウコミックス)
いけ
徳間書店 (2016-05-13)
売り上げランキング: 15,927

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment