実は私は 21巻

51h8nGEe-CL.jpg

白神さんの両親である桐子と源一郎の過去を見てきた朝陽。現代に戻ってくると未来からやってきた藍澤さんと凛から白神さんのいない未来を聞かされます。しかし、同じ過去を繰り返さないと誓った矢先に校長の茜が白雪に取って変わられて…人外が人間と共存する世界を憎悪する白雪が推し進める学校改革とは!?物語も佳境に迫りつつある第21巻!

白雪が登場してからわりとシリアスな展開なんですけどやっぱりギャグはギャグで入れてきますよね(笑)獅穂のバニーガールからの獅狼に変身はキツかったです。最近の獅狼はこんな役ばかりですね。セリフはかっこいいのですが服装で台無しです。

これまで人外の正体がバレてないのがおかしいくらいですがついに白神さんもみんなに正体がバレてしまいます。藍澤さん、紅本先生、銀の異色トリオの奮闘で地下に作られた迷宮に捕えられた茜を救出し、復活した茜によって倒されようとする白雪を自ら正体を明かして助ける…という展開で続きます。血を吸ったり正体を明かすシーンは源一郎の時ほどショッキングなシーンではないですがやはり異質な者に対しては拒否反応を示してしまうんですかね~みんなの反応は次巻で明らかになりそうです。

本誌の方でも最終回を迎えたようなのでこの次が最終巻となるでしょうか。単行本派なので顛末はわかりませんがシリアスしつつ最後はギャグで締めてもらいたいですね

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


実は私は 21 (少年チャンピオン・コミックス)
増田英二
秋田書店 (2017-02-08)
売り上げランキング: 1,676
実は私は(22): 少年チャンピオン・コミックス
増田英二
秋田書店 (2017-03-08)
売り上げランキング: 1,819

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment