徒然チルドレン 7巻

51_j5P1gFaL.jpg

お互いに好きなのに一歩が踏み出せなかったり、思っている気持ちと逆の行動を取ってしまったり、生徒と教師だったり…同じ高校で繰り広げられる悩める男女の恋愛ラブコメディ、アニメ化も決定された第7巻!


ということでアニメ化だそうです。ただ、キャラが多くてたまに見分けがつかない時もありますし役も重複したりするんですかね。個人的には香取先輩がどんな声になるのか気になります。今回は相変わらずウザい部分も多いですが何やらシリアスな場面も…タイムリープ(留年)は笑えましたけど。

他には剛田くんと上根さんなど付き合っている人達ではなくて友達以上恋人未満みたいな人達にスポットが多く当たっている感じでしたね。高瀬くんと神田さん、菅原くんと高野さん、この2組はもどかしさを越えていい加減にしろといいたいくらい微妙な距離感を保ち続けます(笑)表紙を飾っている千葉さんと桐原先生は千葉さんが自分を好きだという噂や本人の態度に桐原先生が翻弄されていてまだ微笑ましい部分も多いですね。

天文部の笹原部長は前部長と付き合い始めてます。大学生と高校生なので毎日会うというわけではありませんがラブラブな日々を送っています…が、後輩の加賀くんは部長のことが好きで彼氏がいることを知らずに文化祭で告白すると幼馴染で部員の七瀬さんに宣言します。部長が付き合っていることを知っている七瀬さんはそれを複雑な気持ちで止めようとしますが決心は固く…という微妙な人間関係となっています。

そして、オタクの山根くんに続き本山くんにも春が…?転校生で大阪弁の榎本さんといい雰囲気でフラグを立てまくりなのですがそれが逆に怖くてわざと遠ざけようとしてしまいます。オタクということがバレても仲良くしてくれそうではありますがわりとはっきりいう子なので怖いと思う部分もある本山くんでした。付き合うという所までいかなくても仲がいい友達くらいまでならなれそうではありますね。

夏休みが終わって体育祭やら文化祭やらイベントが控えています。文化祭で告白しようと決めたり、実行委員の準備で距離を縮めようとしたりとイベントを通して男女が仲良くなれる機会が増える季節でもあります(笑)全ての子たちが上手くいくわけではなくて三角関係みたいになっている場合もありますが甘い恋愛だけでなくてそうした切なさもまた青春ですね。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


徒然チルドレン(7) (講談社コミックス)
若林 稔弥
講談社 (2017-02-17)
売り上げランキング: 246
徒然チルドレン(6) (講談社コミックス)
若林 稔弥
講談社 (2016-08-17)
売り上げランキング: 6,266
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment