新米姉妹のふたりごはん 3巻

71E-_fkQUJL.jpg

両親が再婚して突然姉妹となったサチとあやり。海外勤務で両親が家にいない間、初めはぎこちない2人でしたが料理を通じて姉妹としての絆を深めていきます。それでもサチはあやりのまだ知らない部分が気になって…?そしてサチの幼馴染の絵梨にはラブレターが!?ジビエ料理やローストチキン、クレームブリュレ、マカロンにアイスクリームまで家で作れるちょっと贅沢な料理が満載の第3巻!

家で作れるとはいってもあやりのように相当気合が入っていないと無理ですけどね(笑)休みの日にガスバーナーを買いに行く女子高生も珍しいです。最近はお店では割と普通に使ってますよね。あやりは調理器具も好きなようで部屋には色々な調理器具があります。決してそれがなくては作れないという物ばかりではありませんが料理工程が楽になったり、ちょっとひと手間加えられたりできます。あやりにとっては父親との思い出という意味もありそうですね。自分の事をあまり話さないあやりが父親の事になると少し饒舌になるのを見てサチはもっとあやりの事を知りたいと思いますがそこは焦らずにお互いの事を知っていくことにします。

新キャラにはあやりの叔母さんのみのりさんが登場します。猟師をやっていて姪の様子を見がてら鹿肉を持ってきてくれます。サチにとっても叔母さんになるわけですがサチとあやりとのやりとりを見ていてみのりさんも安心したような表情を見せます。ただ、猟師とはいえ猟銃を持ってそのまま他人の家に来るのはどうかと思いますけどね(笑)「山賊ダイアリー」では結構そういう部分に気を遣っていたような描写がありましたし。

クリスマスパーティではローストチキンにリゾットを詰め込むスタッフドローストチキンを作りますがチキンの中に手を突っ込んでキレイにしているあやりやリゾットをチキンの中に詰め込んでいる時のサチの何とも言えない顔が可愛いですね。

お互いのプレゼントが見事に同じでもう完全に姉妹といっていい間柄となりました。サチは普段あやりに甘えっぱなしですが遠慮しがちなあやりに対してグイグイと引っ張ってくれる姉らしいところもありますよね。あやりはそんなサチに対しては激甘です。耳たぶをサチに触られて赤くなったり、マカロンをプレゼントされたら勿体なくて食べれなかったりとか(笑)衝動買いでアイスクリームメーカーを買ってしまったりもして好きなものを前にすると周りが見えなくなるタイプですね。サチのためになると性格が変わりますし(笑)そんな2人の料理を通じた姉妹愛が微笑ましいです。クリスマスが終わって次はお正月になりそうですね。あやりが作るおせち料理はどんな物になるのか楽しみです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


新米姉妹のふたりごはん3 (電撃コミックスNEXT)
柊 ゆたか
KADOKAWA (2017-02-27)
売り上げランキング: 320
新米姉妹のふたりごはん (2) (電撃コミックスNEXT)
柊ゆたか
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-07-26)
売り上げランキング: 4,617

 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment