機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 1巻

A1grjzo2egL.jpg

一年戦争の最中、作戦中に自分の戦闘行為で親を失ってしまった孤児を連れてジオン軍を抜けて脱走兵となったククルス・ドアン。1stガンダムのテレビシリーズ15話のみの登場にも関わらず根強い人気を持つ彼の未だ謎に包まれていた過去が今明らかに!

安彦先生の「THE ORIGIN」初の公式外伝コミックとのことで作画は別の人ですが雰囲気が安彦先生風のタッチです。推薦文のゆうきまさみ先生も驚いてましたね。

ククルス・ドアンといえばテレビシリーズでは作画崩壊回としても有名ですが飛び道具のないドアンのザクが岩でミサイルを落としたりと非凡な戦闘能力が描かれていました。といっても正直な所テレビシリーズはビデオや再放送などで見たきりで見直すとしたら劇場版の方になりがちなのでそこから抜け落ちた回は記憶が薄れがちです。作画崩壊に関しても当時はそこまで気にしてなかったからかあまり記憶がありません(笑)検索すると出てくる画像を見ると本当にこれが放送されていたのかと目を疑いたくなりますけど。

そんなドアンの過去が描かれるわけですが1巻ではドアン自身はほとんど出てきません。一年戦争が始まる前にMSのテストパイロットとして選ばれたドアンの部下たちがドアンが脱走した後も各地で戦いながらドアンとの思い出にふける…といった形になってます。絵柄は本当に安彦先生のようで1巻だけでいえば部下たちの話なのでドアンを知らなくても面白いですし映像化してほしいくらいですね(笑)

MSD(Mobile Suit Discovery)で登場する局地型ガンダムや水中型ガンダムなども登場します。もうこの辺になると当時どれだけガンダムが作られたんだよとなりますがそれは置いといてドアンとその部下達を巡る人間模様や迫力あるMSの戦闘が楽しめます。今後のドアンの過去がどう描かれるかも楽しみですね。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 (1) (角川コミックス・エース)
おおの じゅんじ カトキ ハジメ ことぶき つかさ サンライズ 安彦 良和
KADOKAWA (2017-02-25)
売り上げランキング: 702
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment