あさひなぐ 22巻

 71tNsNflmkL.jpg

真春が怪我で欠場のため、関東大会の個人戦に1人で出場する旭。他の部員もインハイに向けての練習があるため初めて挑む1人での戦いに不安を覚えますが途中で出会った茨城の少女・せっちゃんこと河丸摂と出会います。見た目はか細く、小さな少女ですが何事にも動じない落ち着いた雰囲気で1人ぼっち同士意気投合します。団体戦に出場している國陵高校とも再会し、代表選を戦った寧々とは個人戦での再戦を誓いますが…

せっちゃんは競技中は髪を結んでますが普段髪を下ろしているとウェーブがかかっていて可愛いんですよね。扉絵では制服姿もありましたね。小柄な見た目とは裏腹に関東大会に出るくらいなので当然強いのですがそのスタイルがあまり見られない脇構えという型で相手にとっては切っ先が見えない怖さがあるのですが自分も隙だらけとなる欠点があります。しかし、それを苦にせずに何と個人戦では寧々も破れています。勝利しても淡々としている摂は旭の戦いを見ていくうちに倒したいから絶対に倒すという気持ちに変わっていきます。それは彼女が抱える弱点から来ているかもしれませんね。

寧々は怒りっぽいのは変わらずですが旭との試合に敗れてからは勝っても負けても人生が終わるわけではないとチームメイトとも少し歩み寄っているのが見えました。摂に負けても悔しさはあるものの団体戦に気持ちを切り替えて対戦を控える旭に自分がやられた脇構えの型を見せます。旭に対して友達ではないといいつつも良き好敵手としては認めているようです。試合中に旭がふと閃いて脇構えの型をやって1本取った時に少し見せた笑顔がよかったですね。

旭はホテルで夏之が試合に勝ったら旭に告白すると話していたのを聞いてしまい、これまでの関係が変化していくことを恐れます。そんな微妙な距離感だった2人の恋愛模様も描かれたりしますがコートに立てば目の前の相手に集中してます。

旭達が試合をしている最中、真春はやす子コーチに戻ってきてほしいと頼みにいきますが彼女は大学時代に怪我をしている後輩に無理をさせて選手生命を奪ってしまった過去を話し始めます。その後輩は島根県の高校で薙刀部の顧問をやっていて…というところで続きます。やす子コーチが戻ってきたらインターハイで因縁の対決ということになりそうですね。旭と摂との対決も楽しみです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


あさひなぐ 22 (ビッグコミックス)
こざき 亜衣
小学館 (2017-02-28)
売り上げランキング: 401
あさひなぐ 21 (ビッグコミックス)
こざき 亜衣
小学館 (2016-11-30)
売り上げランキング: 5,795

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment