放課後アサルト×ガールズ 3巻

91OXixdVswL.jpg

カランタン制圧に成功したアヤコ達は防衛陣地を構築しつつ、奪還に来る敵に備えます。しかし、敵に裏をかかれてマチを始め、仲間たちの連絡が次々に途絶えます。仲間を救うためにアヤコ達は襲撃地点に向かいますが…新たな仲間が加わるものの小隊崩壊の危機も迎える第3巻!
2巻のラストに登場したサキと同じような耳を持つ少女はレンジャー部隊の中佐・笠森シマでした。実戦を何度か経験して多少の自信がついたアヤコ達でしたがカランタン防衛ではシマと彼女が作ったイヨガミ兵によりボコボコにされてしまいます。さすがサキとは違って精鋭部隊を立ち上げた人物です(笑)見た目は子供ですがアヤコ達よりも倍以上は生きてるとのことで…

ただ、彼女も作戦中に味方が忽然と消えるのを目撃し、散り散りになりながら辿りついたのがカランタンだったとのことでシマ自身も状況をよく理解してません。シマが拾ったイヨガミ兵を作りだす装置で戦力の拡充はできたものの援軍は来ず、現代にも戻れないとなってハルカの不満は募ります。

ターミナルの転送はできませんが本部から通信は繋がってバラバラになった本隊との合流が当面の目標となります。シマはその道中で仲間が捕まっているという情報がある場所への救出作戦を決定します。カランタンの防衛はイヨガミ兵に任せて目的地に向かうアヤコ達でしたが作戦に振り回されることに嫌気がさしたハルカはぬけだしてアヤコ、キヨミはそれについて行きます。その途中で敵の戦車に遭遇して…という所で続きます。

本編の合間に普段はみんなを引っ張るタイプでもなく、運動が得意というわけでもないアヤコが今の状況で先頭に立って頑張ろうとしているのをハルカが学校の課題で書いたアヤコの過去で明らかになります。両親としては自分たちのためにアヤコ利用していたとも見れますがそのおかげ?で責任感と正義感が強い女の子が出来上がってしまいました。それが今の状況で発揮されているようですね。その話を聞いたシマは感動して誰一人死なせはしないとアヤコ達をしごきます(笑)

マチ以外はメインキャラはすとーんな体型のため、マチが何かとお色気担当となることが多いですね。シマに縛り上げられた姿が妙にエロかったり、訓練で走っている時は胸が揺れたりしてます。体型では有利とか引っかかる物がないなどキヨミやハルカは自虐的に呟くのでした(笑)

これまで隊長として全く役に立ってなくて縛られ担当だったサキもシマの登場で増々立場が無くなってしまいそうですね(笑)サキは今回が初任務だったということも判明するので仕方がない面もありますが親の七光りな部分もあったりします。彼女が面目躍如できる機会はあるのでしょうか。1巻で戦車用のバリケードがあったりしましたが本当に戦車が登場してしまいましたね。歩兵同士の戦いならともかく戦車相手にアヤコ達はどう立ち向かうのでしょうか。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


放課後アサルト×ガールズ(3) (メテオCOMICS)
高田慎一郎
ほるぷ出版
売り上げランキング: 1,370



少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ1 (メテオCOMICS)
高田慎一郎
ほるぷ出版
売り上げランキング: 96,178
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment