あかねのハネ 1巻

71G7xrqsJJL.jpg

九州では女子サッカー部だったあかね。親の転勤で東京に引っ越してきますが体力測定でバドミントン部のコーチにスカウトされて特待生だらけの中に入部することに!?初心者ながらにどこか可能性を感じさせるあかねはバドミントンでもきらめくことができるのか!?

あかねは女子サッカーでも活躍してたので運動神経はいいようで汐里コーチも体力測定で何か感じるものがあってあかねをスカウトします。そんな体力的な才能もありますが何よりも天然な性格で空気をいい意味で読まずに貪欲に吸収しようという姿勢や経験者に何と言われても動じない鋼の心臓など内面的な部分も初心者とはいえ可能性を感じさせる雰囲気を持ってます(笑)普通は特待生だらけの部活に一人だけ初心者では入れませんよね。汐里コーチとしてもあかねの存在がいまの部に足りないものを補ってくれるかもしれないという期待があったりします。

スカウトされたとはいえ初心者なのに部活に入った理由には同じクラスで隣の席の鈴木佐羽子との出会いがありました。同じバドミントン部で普段は声が小さい大人しい子なのですが実はジュニア選手権で優勝している実力者で彼女のプレイを見たあかねもバドミントンに興味が湧きます。もう一つは勝つことが好きなあかねに汐里コーチがサッカーでは1日に1回くらいしか試合ができないのに対してバドミントンは組み合わせによっては5回試合ができるので5回勝てるという殺し文句であかねをその気にさせます。

そんなちょっと単純な所もあるあかねですがどんなに負けてもへこたれずに練習をして、周りの上手い人達のプレイを見ては真似してみたりとバドミントンに真剣に取り組んでいきます。部内の対抗戦ではまだ基礎的な事しかできないので当然負けっぱなしになりますが1巻ラストでは才能の片鱗を見せ始めて…という所で続きます。

ライバルでありもう1人のヒロインの佐羽子は汐里コーチに憧れてこの高校に来たこともあって初心者なのにコーチに目をかけられているあかねが気に入らず、つらく当たります。オリンピックを目指して幼い頃から練習している人から見ればあかねのように高校から始める人とは意識の違いがありますが今後切磋琢磨していくライバルへと成長していくのが楽しみですね。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


あかねのハネ 1 (ビッグコミックス)
磯谷 友紀
小学館 (2017-03-10)
売り上げランキング: 16,036
王女の条件 2 (花とゆめCOMICS)
磯谷友紀
白泉社 (2016-12-05)
売り上げランキング: 33,664

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment