ごほうびごはん 6巻

91tvCo_2upL.jpg

新居に移って少しずつ自分の部屋らしくしていく咲子。新しいお店を開拓したり、妹の桃子や同郷のさつきが遊びに来てぎょうざパーティをしたり、クリスマスに実家直伝のからあげを作ったり…週に一度のごほうびごはんだけでなく超お手軽レシピや咲子の普段の食卓も描かれる第6巻!


1年間の総ごほうびがからあげというのも咲子らしいですね。今回はごほうびというよりは手軽に作れるレシピが多かった気がします。咲子の普段の地味な食事風景もありましたし(笑)まぁ、そうした普段の日常があってのごほうびごはんですしだからこそ特別な日になるわけですよね。

小湊さんのお兄さんの同僚が青柳主任と同級生で友人の結婚式で再会する一幕も。元カレも来るとのことでしたがそれはまた別の人でした。元カレにも再会して感傷に浸るかと思いきや思いだすのは彼と一緒に作って食べたスープスパでした。変わったお酒のボトルを買っていたらいつの間にか溜まって部屋のオブジェとなってしまったりと主任のおひとり様生活はまだ続きそうです(笑)

滝さんはジャンクフードばかりなので青柳主任に野菜もとれる超簡単お手軽レシピを教えてもらったり、部長は医者に注意されつつも相変わらずスイーツを厳選したり、パンベーカリーすら3日坊主な小湊さんは本田くんや滝さんすら簡単な料理ができることに落胆したりと咲子の周りの人達のエピソードも盛り沢山です。二次会でカラオケをした時は部長に配慮して建前ソングと本音ソングがあったりして面白かったです。会社の上司とカラオケに行くとこういう側面がありますよね。

学生だった桃子やさつきは成人して将来に向けて動き出していたりと時間の流れを感じつつ、咲子は相変わらず食べる事を中心に置いてマイペースで過ごしています。いつもニコニコ、ほんわかした雰囲気の咲子に癒されますよね。今回は秋から冬にかけてという感じだったので次はまた春がやってくる感じでしょうか。新入社員が入ってきて滝さんが先輩になったりするんですかね。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


ごほうびごはん 6 (芳文社コミックス)
こもとも子
芳文社 (2017-03-16)
売り上げランキング: 583
ごほうびごはん 5 (芳文社コミックス)
こもとも子
芳文社 (2016-10-15)
売り上げランキング: 10,933

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment