ニコべん! 1巻




「パンダのこ」の角光先生最新作!「パンダのこ」の2巻を待っていたら新連載に名前が載っていて少し残念でしたが新たな作品で再会できてよかったです。

高校に入学早々パシリとなってしまった函津米典道。そんな彼の唯一の楽しみはデコ弁!授業中にも弁当の構想を練って放課後は一目散にスーパーで買い物をする毎日です。ある日、クラスでちょっと浮いている広島弁訛りの女の子、梅宮艿子に弁当を見られてしまい…弁当作り以外には後ろ向きな函津米くんが弁当を通して恋に友情に前向きになっていきます。

梅宮さんのキャラはまだよくわかりませんがあまり人と関わろうとしないためクラスでも浮いてしまってます。広島弁で話すというのが関係しているかもしれませんね。普段笑顔を見せない梅宮さんですが偶然函津米くんのデコ弁を見た時の笑顔に彼はコロリとやられてしまいます。その後は彼女のために弁当を作ったり、またまた偶然出くわした同級生に兄妹間の仲をデコ弁で取り持ったりします。

巻末にはカラーで作中に登場したデコ弁を実際に作った写真が掲載されています。タコさんウインナーの醤油差しはすごい手間がかかりそうですね。本編でもかなり試行錯誤しています。父親はあまりいい顔しませんが母親は息子のそんな姿を応援してます。お姉ちゃんは興味なさげですが気にはしてくれているみたいですね。失敗作が夕飯になったりしてますけど(笑)

今後はどんなデコ弁が登場して物語に関わってくるのか楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment