だがしかし 7巻

71flDt5j7ZL.jpg

ほたるがココノツの前から姿を消している間、季節は冬へと移り変わり新章へ突入!シカダ駄菓子店の目の前にコンビニが開店!?ライバル登場やバイトの加入…そして漫画家を目指すココノツが初めて漫画を持ちこんだ結果は…昔ながらの駄菓子やみんなが知ってるあのお菓子も登場する第7巻!

今回は何といっても表紙にも登場している新キャラの尾張ハジメですね。元々はシカダ駄菓子店の前に開店したコンビニでバイトをしてましたがノリについていけなかったり、研修期間すべて遅刻したためにクビとなって仕方なくシカダ駄菓子店へ面接にやって来ます。ちょうどというわけではないですがヨウさんが骨折して入院してしまったので学校へ行っている間の店番として住み込みバイトで雇うことになります。

スペック的には高い物を持っているのですが朝が弱く、非常識な部分もあったりと残念な所も多いですね。駄菓子のこともほとんど知りませんが駄菓子店には不釣り合いなスーツ姿やちょっと隙が多い年上キャラもいいもんですね(笑)

ライバルのコンビニ店の店長、紅 豊は一方的にココノツと駄菓子店をライバル視するようになって敵情視察と称して駄菓子店にやってきます。コンビニでも駄菓子を売ってますが売場の関係もあって定番商品くらいしかありませんし上手い事住み分けができそうですけどね。

ほたるがいなくなって茫然自失となっていたココノツは店が荒れ果てていたのにも気づいてませんでしたがほたるがアイスの当たりを取りにこれるようにとお店を立て直そうとします。その矢先にヨウさんの入院だったわけですが(笑)サヤは年上でしかも住み込みバイトのハジメに警戒心をあらわにしますがココノツの彼女と勘違いされると嬉しそうにするのがチョロ可愛いですね。

ハジメやユタカさんの登場などもあって駄菓子紹介はちょっと少な目でした。ところでチョコボールは駄菓子に入るんですかね。ベビーチョコも審議していたと思いますが…おもちゃの缶詰をもらうために金、銀のエンゼルを集めるというのは駄菓子っぽいですけど。「タラタラしてんじゃね~よ」や「紋次郎いか」など駄菓子はおつまみにも最適で子供だけでなく大人でも美味しく楽しめますよね。駄菓子の魅力はそんなフワッとした感じにもあります。

ヨウさんに指摘されて漫画を描いていないことに気づいたココノツは近くで出張漫画審査会があることを知ってハジメやサヤ達の協力もあって何とか作品を描きあげます。帰りの電車を待つココノツの前にほたるが現れて…という所で続きます。浮かれるサヤに対してハジメは何となく結果について予測していたようで作業もテキパキやってましたしそっち方面も詳しかったりするんでしょうか。何だかんだで謎の多い子ですね。

新キャラが登場したと思ったらふっとほたるが現れちゃいました。ココノツは積もる話があると思いますがハジメやユタカさんとほたるがどういう絡みを見せるのかも楽しみです。テンション的にはほたるとユタカさんは合いそうな気がしますけど(笑)


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


だがしかし 7 (少年サンデーコミックス)
コトヤマ
小学館 (2017-03-17)
売り上げランキング: 25
だがしかし 6 (少年サンデーコミックス)
コトヤマ
小学館 (2016-10-18)
売り上げランキング: 2,257

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment