マヤさんの夜ふかし 2巻

71qIQf3bwQL.jpg

自称魔女のマヤさん。コミュ障なのが災いして日々バイトでは精神が削られています。そんなマヤさんの救いは深夜に繋ぐ豆山さんとのスカイペ通話…しかし、その平穏な日々も隣に新しい住人が引っ越してきたために崩れ去ろうとしていて…ポンコツ魔女と漫画家志望の女子2人が夜な夜な繰り広げる夜ふかしショートコメディ、第2巻!

ちょうどこの時期は大学生や新社会人などが引っ越してくるシーズンですよね。マヤさんの隣にも女子大学生が引っ越してきて深夜の静寂を破られてしまいます。スカイペ越しでも聞こえるので豆山さんも苛立ちますがヘタレなマヤさんは壁ドンはおろか管理会社への電話すらできないのでした(笑)後ほどメールでは思いの丈を綴りますけど。

深夜に模様替えしたくなるのは試験前に部屋を片付けたくなる心理と同じでしょうか。確かに模様替えも片付けも思い立つのは時間がない時で余裕がある時にはなぜかやらなかったりするんですよね。ロフトの組み立てとか部屋の片づけは魔法で何とかならんもんなんでしょうか(笑)

郵便受けの請求書が自分の居場所を再確認できるっていうのは一人暮らしの時なら共感していたかもしれません(笑)でもそれは心が弱っているような気もするので変な商法に引っかからないように気を付けないといけませんね。マヤさんはチョロそうですし(笑)

魔女なのに文明の利器を駆使して深夜にグータラ三昧なマヤさんなんですけど豆山さんとの会話が微笑ましいんですよね。深夜のテンションでちょっと恥ずかしい事を語っちゃったりとか(笑)普段は元気のない豆山さんがマヤさんとのスカイペではいつも見せない顔になるのを飼い猫目線で描かれたりとグダグダ会話しながらも2人の仲良し具合が見えたのもよかったですね。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


マヤさんの夜ふかし 2 (ゼノンコミックス)
保谷伸
徳間書店 (2017-03-18)
売り上げランキング: 2,126
マヤさんの夜ふかし 1 (ゼノンコミックス)
保谷伸
徳間書店 (2016-10-20)
売り上げランキング: 27,804

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment