ソマリと森の神様 3巻

71SiluXJGdL.jpg

魔女の村で人間の手がかりを探す中でハライソがいた最果ての地を目指すことになったゴーレムとソマリの父娘。旅の途中で立ち寄った街で願い事が叶うという目覚めの花の言い伝えを聞いたソマリは父とずっと一緒にいたいという願いを叶えるために友達のキキーラと共に地下への大冒険へと出るのでした。


2巻でソマリ達を尾けていた怪しい人影はキキーラがムスリカ師匠と慕う地下管理組合の人?でした。危険が伴う地下の出入りはキキーラのような子供達が勝手に入らないようにムスリカ達が管理していて今回も危うくキノコに襲われそうになるソマリを助けてくれます。さらに早く帰れと言っても目覚めの花を見つけるまでは帰らないと譲らないソマリに一緒に付いて来てくれます。見かけは怖いですがキキーラが懐いているように根は優しい人ですね。

キキーラとは再会を約束して旅を続ける2人ですがその途中ではハーピーのウゾイとファルコホルのハイトラと出会います。ハイトラの病を治すために旅をしているというウゾイはソマリ達と同行することを提案しまがウゾイはソマリの正体を知っていて…ハイトルの正体や病の理由などが明らかになりつつ次巻へ続きます。

砂漠越えの際にローブを買い替えたゴーレムですがソマリに似合うローブがあったために自分は中古にしたりと感情がないはずのゴーレムの意外と親ばかな所がおまけで描かれていました(笑)本編ではずっといっしょにいたいというソマリの願いに寿命が近づいて不可能な願いと分かりつつもそれに応えたりとこれまでにない感情が芽生えているようです。目覚めの花への願いが通じればいいのですが…。

キキーラはソマリとの別れに悲しんだり、ソマリのために目覚めの花を探そうと提案してくれたりとソマリが人間とは知らないとはいえいい友人関係になれました。ソマリはゴーレムがずっと一緒に旅をしてくれると約束したからまた会えると慰めますがそれを見つめるゴーレムが無表情ながら悲し気に見えます。

4巻ではウゾイとハイトルの過去が明かされそうですがハイトルが犯してしまった罪など結構暗い話になりそうです。キキーラ同様にウゾイとも仲良くなれそうですがハイトルの過去を知ってウゾイはどう思うのか…

人間が絶滅寸前で幻想的な世界と共に終末観も漂う作品ですが無邪気なソマリの明るさやゴーレムとの絆が本当の親子のようでほっこりとさせてくれます。ゴーレムとの旅がずっと続けられればいいんですけどね…


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


ソマリと森の神様 3 (ゼノンコミックス)
暮石ヤコ
徳間書店 (2017-03-18)
売り上げランキング: 1,186
ソマリと森の神様 2 (ゼノンコミックス)
暮石ヤコ
徳間書店 (2016-06-20)
売り上げランキング: 52,445

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment