ピンめし!エトセトラ

91izdHfNXuL.jpg

絶ピン、逸ピンな至福のごはんをピンで味わうのは「ドンブリ委員長」を連載中の漫画家市川ヒロシ。若干こじらせている漫画家が外食では周りをそねみ、家で作っては孤独に嘆きつつ様々なこだわりごはんをお手軽に食べつくす!

「どんぶり委員長」に登場する吉田くんのモデルは作者本人ですね(笑)お気に入りのお店でおこだわりを食べに行ったりもしますが下手な店よりも自分で作った方が上手くて安いと手際よく料理を作ります。料理男子がモテるというのはメディアの大うそだと独り身の自分を自虐してますが結局は(イケメンに限る)ということな気もします。

作中で離婚していることを明かしたりと自虐的な部分も多くてピンを楽しんでいるというよりはおいしい料理を作っても一緒に食べてくれる人がいないと食べた後に幸せの反動もあったりします。突然海外旅行に行ったりとアクティブな部分もありますがその時も一人で来ている事に寂しさを感じて帰りはテンション低くて…でも仕事に追われてまた海外に行きたくなって…とその繰り返しです(笑)

登場する料理は多少手間がかかる料理もありますがお手軽料理も多くて一人暮らしの人にもオススメです。とん汁を多めに作ってしまってカレーにするというのも定番ですね。たまに凝り過ぎて普通に食べた方が上手かったと反省することもありますけど。

この作品はアンソロジーコミックなどに掲載されたものをコミック化したそうなので続きがあるのかはわかりませんがまた出してほしいですね。どんぶり委員長も次が最終巻みたいですし…。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 



ピンめし!  エトセトラ (芳文社コミックス)
市川ヒロシ
芳文社 (2017-03-16)
売り上げランキング: 12,223
どんぶり委員長(3) (アクションコミックス)
市川 ヒロシ
双葉社 (2016-08-12)
売り上げランキング: 91,770

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment