木曜日のフルット 6巻

61ecP__tXjL.jpg

半ノラ猫のフルットと無職の鯨井先輩のダメかわいい日常を描いたショートコメディ、新キャラも登場してのんびり賑やかな第6巻!


前回登場していた占い師のお姉さんが新キャラで紹介されていたので今後もたびたび出てきそうですね。胡散臭いと鯨井先輩は疑いますが実は本当に霊が見えていたりと残念な感じもしますがミステリアスなお姉さんです。デンの部下のクロが保護した子猫のコメットはフルットの弟子入りをしてきます。クロたちでは強すぎるので同じくらいの相手としてフルットが選ばれたのですが師匠と呼ばれて悪い気がしないフルットでした(笑)何だかんだで過保護なクロのおかげで難を逃れたりもします。体型も似てますしフルットとコメットだと兄弟みたいですね。

2ページのショートギャグながら6巻まで来ました。本編のネタももちろんですが右隅のコメントも毎回よく考えますよね(笑)結構その時のトレンドを取り入れたりしていてそちらも楽しめます。今回から本格的に登場したコメットがやっぱりかわいいですよね~クロが親ばかのようになってしまうのも分かります。フルット陣営とデン陣営を行き来しているのでお互いに情報が筒抜けになったりもしますけど(笑)

河童や謎の商人も登場して相変わらずフルットはエサを騙し取られたり、フルットを巡ってカラスのマリアと飼いネコのショコラが争いを始めたり、ノラ猫同士のナワバリ争いなどSF、恋愛、ギャグ、バトルと色々楽しめます。頼子は普段はしっかり者ですけどフルットが絡むと変キャラになりますね。猫好きなだけなんですがその姿はちょっと常軌を逸してます(笑)デクノボーの回が実は結構好きなのですが今回はドキドキ(犯罪ですが)から一転サスペンスへと変わります。

2ページだけなのに内容は充実していてそれが単行本で何話も読めるとなるとかなり読み応えがあります。それ町は終わってしまいましたがこちらはのんびりゆるゆると続いていって欲しいですね。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


木曜日のフルット 6 (少年チャンピオン・コミックス)
石黒正数
秋田書店 (2017-03-08)
売り上げランキング: 563
それでも町は廻っている 公式ガイドブック廻覧板 (ヤングキングコミックス)
石黒 正数
少年画報社 (2017-02-14)
売り上げランキング: 1,850

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment