あの娘にキスと白百合を 6巻

71Kl6NllbRL.jpg

中高大一貫女子学園「清蘭学園」を舞台に少女達の恋とキスを描くオムニバスストーリー、第6巻です。高等部に進学した伊澄とその世話を焼く先輩の千春、見た目はクールだけど口下手なだけの諒と誰にでも優しく好きをたくさん持っているあまね、そんなあまねを一人占めしたいルームメイトの仁菜…学園内で大切な人に花を贈ることが流行っている中で起こる恋愛模様が描かれます。

2巻で登場した伊澄と千春のカップルが再登場です。伊澄はクラスメイトのあまねから花をもらい、千春はかつて好きだった先輩が訪れるという2人の仲を揺るがす出来事に出会います。まぁ、2人の愛は揺らぐことはないのですが(笑)おバカだけど直情な伊澄と厳しくも甘い千春の関係がいいですよね。番外編では伊澄がデコ先輩から千春さんと呼び方を変える話が描かれてました。

その2人の話に絡んでいたあまねがクラスメイトの諒とルームメイトの仁菜を巡って物語が展開します。諒は一見クールで独りが好きだと思われがちですが口下手なだけという女の子ですが利き手を怪我したことからあまねが色々と世話を焼いてくれます。それを苦々しい目で見る仁菜はあまねに近づくなと諒に警告しますが…

クールな印象だった諒があまねを好きになっていったり、仁菜に睨まれてオロオロしたりするのが可愛いです。仁菜は意外と怒りっぽくて言葉遣いも悪かったりとお嬢様学校の生徒とは思えませんね(笑)3人が登場する話では1人があぶれてしまいがちですがあまねの性格や仁菜と諒の意外な接点などもあって回り回って上手いこと落ち着きました。このままあまねと仁菜の関係が良好に続いていけたか分かりませんし諒との出会いで新しい関係を再構築することができたと思います。

今回のキーアイテムである花を贈る行為ですがおまけ漫画ではレギュラーキャラ達がそれぞれ大切な人に花を贈る一幕も描かれてます。白峰さんの黒沢さんに対する気持ちが複雑すぎてどんな色にすればいいのか悩むのがいいですね。一方黒沢さんはド直球でした(笑)

今回は番外編でした白峰さんたちの出番がなかったのですがそれでも読めてしまいます。白峰さん達の話が面白くないわけではなくて回ごとにある「あのキス小劇場」のようにどこにでも恋物語は起きているんですよね。白峰さんと黒沢さんをメインに据えつつ、色々な女の子達の恋愛模様が今後も展開していくのを楽しみにしてます。伊澄と千春のように諒たちもまた再登場して欲しいですね。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


あの娘にキスと白百合を 6 (MFコミックス アライブシリーズ)
缶乃
KADOKAWA (2017-03-23)
売り上げランキング: 222
あの娘にキスと白百合を 5 (MFコミックス アライブシリーズ)
缶乃
KADOKAWA (2016-09-23)
売り上げランキング: 8,881

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment