Aチャンネル 8巻

71rQ8zcBz7L.jpg

8巻の表紙は意外と共通点があるナギとトオルコンビです。カバーを外すと小悪魔コンビとなります。裏表紙のるんとユー子の天使コンビと対照的ですね(笑)今回はるん達が夜に都内に遊びに行ったり、トオルの田舎へ泊りに行ったり…さらに鬼頭先生と佐藤先生の関係に進展が!?るんとトオルが双子コーデに挑戦したりと笑いと可愛さ溢れる巻となってます。


カラーページではユー子とけぃの幼少時が描かれていました。お菓子作りが好きなユー子ですがその原点となったようなエピソードでしたね。けぃのおかげで料理を作ることが苦手にならずにすみました。

夜のおでかけは今どきの女子高生だったらそう珍しくはなさそうですがそれぞれの親御さん達はやっぱり心配そうです。共働きで家にいないトオルの母親もメールで気にかけてくれます。トオルはスカイツリーの入場料を高校生ということを強調してましたが普通に補導されそうですね(笑)

鬼頭先生と佐藤先生は偶然お見合いをしてから鬼頭先生の方はちょっと意識し始めます。鎌手先生が面白がってもうひと押しでくっつきそうだとトオルにも協力を求めます。るんにも話したらド直球で当人たちに話しちゃいましたけど。倒れた拍子にキスとか胸を触るとかでもなくて恋人つなぎをしてしまったから責任をとれというのもどれだけ純情なんでしょうね(笑)今後2人は恋人同士という認識でいいんでしょうか。

いつものメンバー以外の組み合わせではるんとユタカ、トオルとけぃの回がありました。るんとユタカは喫茶店にいるところを送ったらトオルとミホがすぐに駆けつけますけど。るんとユタカは変な部分での共通点がありましたね。トオルとけぃはいつもは可愛がられる側のトオルが年下のけぃが照れたりするのを見てユー子たちの気持ちが分かります。見た目的には逆ですけどね(笑)けぃはユー子好きなのは変わりませんがトオルもかっこいいと憧れの目て見るようになります。

特別篇ではトオルがユー子と出会ったばかりのエピソードが収録されています。中々心を開いてくれないトオルにユー子が気を引こうとして取った手段は…。今思うとトオルも随分丸くなりましたよね。1巻の頃は金属バットを持ち歩いたり、よくユー子の胸を叩いてましたし(笑)

アニメ化もされたAチャンネルですがブルーレイBOXが今度発売となるようですね。劇中歌なども特典で付いているようですし2期を期待しつつ購入しようかな…



にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


Aチャンネル (8) (まんがタイムKRコミックス)
黒田 bb
芳文社 (2017-03-27)
売り上げランキング: 47
beautiful box 黒田bbイラストコレクション (まんがタイムKRコミックス)
黒田 bb
芳文社 (2017-03-27)
売り上げランキング: 153
 

                                             
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment