実は私は 22巻(完)

91ZboGITFjL.jpg

自ら命を投げ出す白雪を救うためにクラスメイトの前で吸血鬼であることを明かして羽を広げて飛び立つ白神さん。正体がバレた白神さんを連れ去る源一郎に朝陽は決死のプロポーズ!?吸血鬼と人間の恋物語、その結末は…ちょいアホヒロインラブコメ、怒涛の最終巻!


ついに終わってしまいましたね~1巻発売時に気になって買った時はまさかここまで続くとは思いませんでした(笑)テコ入れのためか新キャラもどんどん増えていったのですでにくっついてしまった白神さんと朝陽の存在が薄くなるかと思いましたがいい具合に話に絡んでましたね。くっつくかくっつかないか、藍澤さんやみかんも加わった恋愛模様を描いていた頃が個人的には一番楽しかったです。

白神さんのカミングアウトにザワつく生徒たちですが白神さんを救うために同じように正体を隠していた人外たちが一斉にカミングアウトすることでみんなから受け入れられます。これまで茜が色々と超常的な事をやってましたし朝陽の妹の鳴子もわりとすんなり白神さんのことを受け入れてましたね。茜はそこまで計算していたかどうかは分かりません(笑)

プロポーズで終わりではなくてその後に何話か続いて最終回となったのは凛などの話もやるためですかね。新キャラをたくさん増やした弊害とも言えるかもしれません。卒業式ではラブラブコメコメしている2人にちょっとキレる藍澤さんの顔が以前にも出た怖い顔でまたビビりました(笑)

何だかんだで少年チャンピオンでは長期連載でしたよね。吸血鬼漫画は「吸血鬼すぐ死ぬ」に引き継いでもらってまた新作を楽しみにしてます。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ 


実は私は 22 (少年チャンピオン・コミックス)
増田英二
秋田書店 (2017-03-08)
売り上げランキング: 1,885
実は私は 21 (少年チャンピオン・コミックス)
増田英二
秋田書店 (2017-02-08)
売り上げランキング: 9,241

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment